Kumemoto Jun Official Blog

【ブログを書いてはいけないタイミング】

ちょっと、自己嫌悪な気分です。

どんな時にブログを書かない方がよいか?

震災が起こった時でしょうか?
はたまた、世の中の人が混乱してるときでしょうか?

いえ、何かまわりの日常に変化があったときではなく、

「あなたの感情がイライラしていたり、集中出来ない時」です。

本当に昨日のアメンバー限定記事にしてなかった、
一般公開で記事を読んだら不愉快な文章をお見せしてすみません。

イライラにイライラが、重なって、
主観的な文章を感情のままに書きなぐってしまいました。

自己反省です。。。

たまたまなろ 、重なった、
スパム的な読者登録と、自宅で子供の介入により、

感情的な部分が表に出てる時に書く文章の「言葉の鋭さ」は、

『人の心を切り裂く刃物』に匹敵するんだなと、
客観的に文章を読んでいて感じました。

子供の介入で、正直集中力を切らされて、
それでも怒れないイライラが、

言葉に逆の意味で魂がこもり過ぎてしまった様です(苦笑)

なんと、書いた本人が、びっくりです(苦笑)

文章を書く時は、
「感情的になってる気持ちが静まってる状態」
で書くことをおすすめします。

逆の場合、感情が高まってる時に書く文章。

このような状況で書いている文章は、
自分にしかわからない文章である事が多いので
相手の為に書いた文章もこうなると台無しです(苦笑)

例えば、大好きなコンサートとかで、
気分が高揚して興奮して何かを伝えるとき、

「すげーよかった!いや、ものすげー、
 まじ感動!やばいよ。あれはやばい。」
「とにかくやばいのなんのって、絶対また俺行くよ!」

このような文章って、
相手に伝わらない文章の典型的な例です。

まさに、このような文章こそが、
「感情に支配されてるときの文章」です。

相手には、その時の状況や様子が全くと
言っていい程、伝わらないですよね。

是非、感情が高ぶっている時や、
感情が高揚している状態で文章を書いた後は、
一度、寝かせてから投稿するようにしましょう!

尚、私のおすすめのブログを書く時間は
『深夜』です。

誰からも電話で邪魔されたりしない。
もしくは、そんな場所で書くときの文章は、
自分の一番精神状態がフラットになるので
このような時間・場所で書く事は大事ですね。

是非、文章を書く時の参考にしてもらえれば。

ではでは。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top