Kumemoto Jun Official Blog

Facebookが反応ないと思ってる人必見!

久しぶりにFacebookネタです。
Facebookで、
お友達からのレスポンスがなくて、
やる意味がわからない人は、
是非、実践してみてください。
■反応がえられない原因は大きくわけて2つ
1つは、
『絶対数が少ない事』
これは、何のインターネットメディアでも一緒の法則のようなものです。
インターネットは、
相手とマンツーマンで、話をしているわけではありません。
あなただけに言っているようで、
実際は不特定多数が見ているのです。
これは、特にソーシャルの場合は、
顕著に表れます。
実名で、やっていて、
下手な事出来ませんよね?
あなたが、
近所の目があるところで、
仮に、男が偉い!女なんて家事でもやってればいい!
と、思ってても、
ご近所さんの集まりで、そんな発言出来ませんよね?
仮に誰か他の人が、そういう発言をして、共感したとしても、
「そうだ!そうだ!」
とは、さすがに同意も出来ないでしょう。
それが、当然の反応ですよ。
私もそうですし。
ソーシャルメディアは、
より、素直に人がまわりの目を気にして反応しにくいメディアである。
これを認識して下さい。
すると、
やはり、ある程度の絶対数が、ソーシャルメディアでも、母数が必要になってくるということです。
母数というのは、
反応してくれる人に対して、
お友達の数です。
私の場合、
投稿する内容にもよりますが、
いいね!を押してくれる人の数は、
友達の数の、良くて10%。
悪くて、5%ぐらいと認識しています。
これは、投稿する内容と、
友達の絶対数で変わってきます。
友達の数が、多ければ多いほど、
反応してくれる人は、へるってことですね。
ですので、
もし、あなたが、Facebookをやっていて、
お友達から、なかなか自分の投稿に反応が得られないと感じているなら、
まずは、絶対数を増やしましょう。
具体的には、
まずは、500人ぐらいは、
地道にあなたから、友達申請をしてみる。
これが、重要です。
1日、20人申請を送れば、
約一ヶ月で、500人なんてあっという間です。
500人集まれば、
いいね!が10%で、50人。
悪くても、5%て,25人。
このぐらいの反応が得られますよ!
これが、1つの方法です。
今日は長くなってしまったので、
もう1つの方法は次回お話させて頂きますね。
もう1つの方法は、
投稿の質をあげる方法です。
結構レアな話なので、
もし、参考になったなーと思って頂けたら、
是非、アメンバー申請しておいてください。
次回のネタはアメンバー限定記事にて公開中です!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top