Kumemoto Jun Official Blog

Facebookで反応が出る投稿方法

前回記事では、
Facebookで反応がないと
思っているあなたへ、
反応がとれるためには2つの重要なポイントがあると
お話させて頂きました。
どうも、一人っ子ビジネス戦略家のクメです。
Facebookは、まだまだ、
これからのメディアです。
あなたの活用方法次第では、
見込み客を集めるメディアとしても活用出来ますし、
あなたのビジネスを手助けしてくれる、人脈を集めるのにも有効と、
まだまだ、活用方法が模索されるなかで、
私はこれらの経験を実話として体感しています。
ただ、これら体感するには、
あなたが、お友達から反応を得られるような影響力をもって、
初めて生きてくることです。
是非、今日の反応をとるための、
もう1つのポイントを理解して、
あなたも、早い段階で、
Facebookで影響力を持ってくださいね!
ではでは本題に。
■ソーシャルメディアは興味より共感

よく、言われています、
ソーシャルは共感のメディアである。
これの意味を履き違えると、
全く反応がとれない文章が出来上がってしまいます。
今までの、ブログ、メルマガは、
興味をひかないことには、
そもそも読まれない。
という、部分がありました。
そこで、多くの人が、
興味を引くためにあの手このてと、
ブログのタイトルや、
件名で、興味を惹く事を心がけていましたね。
例えば、

現金10万円貰えます!

とかって、わかりやすいですね。
何、何ってなります。
どんな方法なの?
そもそも、興味を持たれないと、
読まれないから。
これが、これまでのメディアの定説です。
実際に、私も、ブログを書く時は件名を相当意識します。
では、
ソーシャルメディア、Facebookの場合は違うのか?
ということですが、
違うんです。笑
ここで、共感がキーワードになるのですが、
Facebookの場合は共感されない事には反応しないのです。
先の例の現金10万円貰えます!
あなたは、実際に貰えた試しがありますか?
ないですよね。笑
ですので、共感されないんですよ。笑
共感されないと、読まれない。
これが、Facebookの定説です。
でも、ブログでも、
メルマガでも、
Facebookでも、
言いたいことは常に一緒ですよね。
現金10万円貰えます!
ってのは、興味を惹くためであって、
実際に言いたい事は別にあります。
例えば、
現金1億円貰えます!
という方法と、
1日1円を31日間倍々で貰い続ける方法。
あなたはどっちが良いですか?

このような、投稿記事があり、
実は、1日1円を倍々の方が、
27日で、1億円を超える!
本当の成功者は、目先の利益率ではなく、
最終的に継続しつづける事が大事だということを知ってる!

と言う、事を伝えたい記事があったら、
ここで、言いたい事ってのは、

「継続する事の重要性」

ですよね?
これを、現金1億円を貰えます!
という、切り口で、興味を引いて、
上手く言いたい事に結びつけるわけです。
これが、ブログ、メルマガの記事の読ませ方です。
では、言いたい事は、
「継続する事の重要性」
だとしたら、
Facebookでは、どういう投稿の仕方が共感を得られるのか?
日常の生活の共感得られる事実。
これが、最も反応が高いんです!
例えば、この言いたい事を私がFacebookで投稿する文章にするなら、
そうですね~。

-----------------------------------—
ダイエットなんていいんじゃないですかね?
多くの人が、やった事があり、
共感が持てそうな話題ですよね。
「ついに念願の60kgの大台に乗りました!」
今日、体重計に乗ったら、
2ヶ月前に目標設定していた、
70kg→60kgの大台に乗りました!
実に二ヶ月、食事制限をして、
週に二回程運動をしていましたが、
やっぱり続ける事の価値は大きかったです!
目標設定を2ヶ月だけ頑張ると決めた事で、そこまでは頑張ろうと思って、
途中挫折しそうでしたが、
なんとか、習慣にしてやりきりました!
期間を決める事が、
継続する上では大事ですね!
是非皆さんもご参考にしてみて下さい!
-----------------------------------—-
こんな感じですかね?
これなら、共感されるテーマから
ストーリーを描いているので、
150いいね!ぐらいは出そうですね。笑
大事なのは、入り口です。
これを、ダイエットなら、
「2ヶ月-10kg痩せる脅威の方法」

とかに、してしまうのですね。汗
そもそも、そんな事を実践してない人には共感されないんです。
なので、
共感されるテーマから、入る。
そして、
徐々に言いたい事に繋げるという、
流れを生み出す事が重要です。
どいでしたでしょうか?
ここまで、意識して、
Facebookの投稿なんてしてました?笑
むしろ、ブログ、メルマガのように、
興味を引く事の方意識してませんでした?
実は、こういう所に意識するだけで、
Facebookでの反応が高くなるんです。
もちろん、絶対数も必要ですが、
この投稿の質が上がると、
それだけで、
1000人ぐらいなら、
150いいね!ぐらいは貰えます。
そのぐらい、投稿の質は重要です。
是非、実践して感想聞かせて下さい!
そして、そして、
この投稿の質を高めるには、
さらに、共感を得てからの、
文章の流れの構成があるんです。笑
これは、最近わたしの中で、
生み出した法則です。
もっと、Facebookで相手から反応を取る知識を身につけたかったら、
是非、私のメルマガに登録者してみて下さいね!
そちらで、
Facebookの反応が圧倒的上がる、
繋げる文章構成をお話ししますのて!
乞うご期待です。笑

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS:
    ふむ、なるほど、分かりやすい。
    僕は共感が弱いかもしれないですね。。
    感情的価値が弱い。
    機能的価値は強いけど。。
    最近思います、芸能人が情報ビジネスやったら最強だと。。
    って記事と全然関係ないこと書いてすみません!

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top