Kumemoto Jun Official Blog

【和佐大輔氏とコラボ企画をやる事に…】

どうも、
4月4日に第三子を出産したばかりの
”もんじゅ”です。

人生何があるかわかりません(笑)

ネット起業家で有名な和佐大輔氏と
コラボしてビジネスを立ち上げる方向性で
今、進行中です(笑)

ビジネスなんかな?

遊びなのかな?

遊ビジネス(あそびじねす)

とでも言っておきます。

ことの発端は、僕のあまりにも
社会不適合者っぷりに
ちょっとこのままだと危ない。。。

と思われたことでしょうか?(苦笑)

ほんと、毎度毎度、僕はまわりに
助けられるなーと今回も思いました。

お金を非常識に稼ぐのって、
左脳的(論理的)に勉強するのもすごく
大事だと思います。

インターネットで稼ぐってなると、
・マーケティングの知識
・ライティング(顧客心理)の知識
・システムとかそういった知識

こういうのはもはや十二分に

誰かのブログやメルマガで語られてる事
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
だと思うんですよね。

で、実際に、それと同じぐらい大事な事。

右脳的(イメージの世界)に感じる事

これがもう50%ぐらい大事な事だと
僕は思っているわけです。

でも、この部分って文章とか
人から教えたり教わったりする部分じゃなくて

自分自身で気づく部分

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここの部分って語れないんですよね。

でも、結果を出している人
(※あえてお金を稼ぐって表現をしないのですが)

は、全員もちえてる部分だと思うんです。

よく、ネット界でも語られる、
実践しないとだめです!!!!

なんて事が、これを文章として
伝えた場合にもちいられる言葉ですが。。。

これでも多くの人が、
わからない。。。

わけです。
で、僕はここをどう体現出来るか?
ってのを、今回和佐氏との共同コラボで
提供したいなーと思っているわけです。

ちょっと抽象的な話になってますが、
僕はネットビジネス界では無名です。

でも、ネットビジネスで小さい結果を出して
晴れて自由になれていたりするから
和佐氏とコラボが出来たとも思ってなくて

逆に僕がどうしようもない不適合者だから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
こっちの方が価値が高いんです。

まぁ、社会適合してるか不適合なんか
誰が決めてるの?って感じですが。

一般的に見てって話です。

今回の記事も本当にこういう世界の話を
伝えようとするとなんとも抽象的で
表現が難しいなと感じますけど
あえて、伝えるな文章だとこんな感じ。

そして、そんな今日、非常に興味深い
動画を見て、僕の言いたい事、
今回和佐氏と伝えたい事を
表現された動画を発見しました。。。

シンクロニシティか!?と思うようなタイミングで
神田昌典先生のメルマガにありました。

もし、あなたがネット起業家で
億稼ぐような和佐大輔氏の見てる世界、
そして、なぜこんなネットじゃ無名の僕が
和佐氏とコラボ出来るのか?
理由が知りたいなら是非10分だけ僕に時間を下さい。

そして、下記のリンクからyoutubeで
動画を見てみて下さい。

10分の感動する物語です。
この物語を創ったのは自閉症スペクトラム障害の生徒や
重度の知的ハンデをもっと高等部の2年生の作品です。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=HVgJRXRvCdQ#!

ネットビジネスにどう関係があるのか?
そう思われたなら、論理的にこれを見ると
●円稼げます!●●●が身につきます。

そういう左脳的な判断ではなく、
見たままに感じてみてください。

僕はこれを見て、
稼げる人の世界というものが見えました。

稼げてる人って障害者のような
一面もあるよなって感じました。
障害者ってこんな素晴らしい世界を見てるんだ。
っても思いました。

自分の今までの経験値からこういうものを
理解する視点じゃなくて、
ありのままに感じる視点。

もし10分見て何か感じる事があったなら
是非、メッセージでもコメントでもいいので
感想が欲しいです。

PS.ブログという公の場では、
この和佐大輔氏とのプロジェクトの概要とかは
伝える事は出来ませんが、
こっそり僕のメルマガでは発信していこうと思っています。

和佐大輔氏との新プロジェクトの概要の詳細は

コチラから

PSS.
今日たまたま出会ったあなたの常識を
ぶっ壊す面白い話がありました(笑)

是非、これを見ていい感じにぶっ壊れて下さいw

■知らない方が幸せだった雑学
http://earnest-r.com/no.html

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS:
    クメさん こんにちは
    絵本「怪獣物語」みました
    目から涙とウロコがぽろぽろおちました
    ココロがいたくて、同時に、なんだかスッキリした気分です
    「怪獣=敵」という概念の私は、「え?怪獣を"倒す"んじゃなく、"助ける"??」と最初は疑問に思いましたが、、、そっか!そうだよね!!と
    仕事でも人間関係でも、なにか問題が起こると、とにかく、それを1秒でも早く解決してなかったことにしようとしがちな私で、
    「なぜそうなったのか」「相手は(自分は)本当はどうしたいのか」をないがしろにして、トラブルもみ消しの方法さがしに奔走していた私でした。
    イタイです。
    この動画で語られた3つのメッセージ。
    3人のぬいぐるみとゲンキ君の考え方と行動。
    すごい大事だなと痛感しました。
    和佐さんとのプロジェクト楽しみにしてます♪

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top