Kumemoto Jun Official Blog

【あなたの業界の調子はどうですか?】

えー、こんなに熱くなったのは
どのぐらいぶりでしょうか。。。

『僕を熱くさせてくれたのはこれ』
↓↓↓↓
http://www.web-senryaku.com/seminar/form/idea/lp.php

彼らがロックだからだろうか。。。

僕のバンドマン時代に持っていた
熱く熱く、なんか世の中に対する

アンチテーゼのような生き方をする事こそが、
自分の生き方の美学みたいな、

そんな時の若かりしき頃の、ふつふつとした
想いがこみ上げてくるようです。。。

僕がWEB業界という業界に身をおき始めたのが、
26歳、それから6年間。。。

お金を稼ぐ!という事は、
ある程度経験する中で、
どうしても、腑に落ちない部分の気持ちがありました。

それは、
お金を稼げるやつがスゴイって世の中です。

僕はバンド時代、
極貧の生活の中で、好きな事を追ってました。

朝、コンビニパン、
昼、おにぎり、
夜、中華まん

という和洋折衷の素晴らしい生活です。

ただ、僕がWEB業界という世界に入ってきて、
お金を稼ぐという世界を経験する中で、

お金を稼いでる人って、人としてオワテル。

こう思うようになったのも事実です。

お金さえ儲かれば、
法律ぎりぎりの所でも何でもやってのける。

そんな世界が、僕がいたIT業界にはありました。

出会い系、
ギャンブル系、

もはや、お金が数百万儲かろうが、

そんな生き方は、俺の生き方に反する。。。

そう思いながら、
お金を稼ぐ事と、お客に価値を提供する事の
バランスを保つ事に頭を悩ませていた頃を
思いだします。

そんな、

お金を稼ぐ事=汚ねー事をする

僕の心に、ぐさっと刺さるような事を
いってきたやつがいました。

それが、
http://www.web-senryaku.com/seminar/form/idea/lp.php 

上記の中の一人です。

彼は僕の中で、
”好きな事をやって稼いでいる”

という、僕の中で、
両立するのが。。。と思っていた事をやってのけていたわけです。

そして、また、新しい革命とも呼ばれる
業界と業界のベルリンの壁を
破壊するかのごとくのチャレンジ。

こういうの見てると、

『血肉が沸き踊る』っていうんですかね。

僕もだいぶ丸くおさまってしまってたな。

と、本当に、心にグサッとこういう活動を
見ていて思いました。

最近の僕の活動や、
僕のまわりで起こってる出来事で、

シンクロニシティが起こってる件があります。

それは、

業界を超えて
エネルギーを感じて集まる人がいる。

まさに、今回紹介した人達も、
業界を超えて1つの意思の元に集まってるわけで。

僕自身は、
元バンドマンとして、
元ネット広告代理店として、
元ネットショップとして、
元コンテンツ業界にかかわってた人間として、

いつもいつも業界を飛び越えて、
何かをやる時はチャレンジしてきました。

同じ業界、同じ世界にいる人は、
いつもいつも、その世界から出ようとしません。

継続は力なり。

これは大事な事だと思いますし、
別に、僕も継続してないわけじゃありません。

僕は、進化する事を継続した結果、
他の業界にも飛び出さなきゃいけないし、
他の異文化を体内に吸収しないと
自分の成長が終わってしまうと思っただけ。

でも、結果として、僕を昔から知ってる人は、

バンドをやめて、金に走った。
代理店から、情報ビジネスに手を出した。

昔からの付き合いのある人は、
どんどん、僕との関係をたっていきます。

というか、僕が話をしててもツマランから
連絡をたってるだけなんですけど(苦笑)

だってつまんねーだもんしょうがなくね?

音楽をやってる人は、
音楽の話しか出来ない。

IT業界の人は、売れるビジネスがこうだ、
こういう商品が売れる。次はこのビジネスがくる。

そういう狭い世界の話が

ツマンネーンだよ!!

まぁ、それが僕の心の中の叫びですな。。。

と、まぁ、言ってしまえばこう言う事。

経営者は、金、金、金うるせーし。
バンドマンは、音楽の話しかしねーし。

もっと、新しい事を語ろうよ。
新しい世界の話をしようよ。

業界を飛び越えた時にこそ、
自分の立ち位置がわかると思うんです。僕は。

でね、少し、吹っ切れた感じがした今日この頃。

もう、ネットマーケティングがとか、
ネットで必要なスキルはコピーだとか、
アクセスを集めるにはどうするだとか、

そういうのは一切辞めた。

だって、小さいから(笑)

まぁ、元からこのブログでは
そういうものをあまり肯定はしてなかったんだけど、

もうね、
業界を飛び越えようよと。

違う人と繋がれば繋がるほど、
自分の出来る事は増えるし、
自分の提供出来る価値は広がる
(※明日の記事を見て下さい)

何をやったって今の時代、
食うに困らないぐらいは稼げるんだから

自由に生

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top