Kumemoto Jun Official Blog

【1期最後のAnomalyスポット参加の告知です!】

AM:2時46分
ホテルミラコスタより。

どうも、
”もんじゅ”です。
ついにAnomalyの一期の活動も
今月11月を持ちまして一旦を幕を閉じます。
2012年6月に、Anomalyという企画は、
ネットビジネス界の重鎮「天才・和佐大輔」と、
「奇才・久米本純」こと”僕”が、
ビジネスで非常識な結果を出すために
日常に非日常な”場”を提供する事を目的に立ち上げた
この、”対話”を中心としたビジネスサークルです。
今までビジネスを学ぶスタイルとしては、
1つ、ネットで教材を購入して学ぶ
1つ、セミナーで講師の話を聞いて学ぶ
1つ、塾など継続的に会を重ねて学ぶ
ネットビジネスを学ぶ”場”は
今まではこのような学ぶスタイルしかありませんでした。
これらは、今までの僕らの学校教育での
勉強のスタイルそのものだと僕は思います。
ですが、
僕らがやろうとしているビジネスとは、
テストで良い点数を取る事と
果たして同じモノなのでしょうか?
あなたはどう思いますか?
ちょっと考えてみれば、
テストの点を取るためだけの詰め込み型で
ビジネスでお金を稼ぐ事が可能であれば、
このような学ぶスタイルは良いものであるに違いないと思います。
そうであれば、
勉強すればするほど、
勉強で頑張ることさえ出来れば、
誰でも結果を出す事が可能です。
ビジネスで結果を出す事とは、
そう、誰でもお金を稼げるという事になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
でも、お金を稼ぐという事と、
テストで良い点数をとる事と
この2つを果たして一緒のものとして良いのでしょうか?
あなたはどう思いますか?
もし、仮にもテストで良い点を取る事と
ビジネスが一緒であれば、
全員が100点に限りなく近い結果を出す事が可能であり、
それはすなわち、誰にでも稼げるという事になります。
ですが、
残念ながら、ビジネスでお金を稼ぐ事と
テストで良い点数をとる事では
決定的に違う部分があります。
それは何でしょうか?
ちょっとだけ一緒に考えてみて下さい。
それは。。。
。。。
。。。
。。。
僕はね、ビジネスは相手が存在している事。
ここが、決定的に、
テストで良い点をとる事とは違う部分だと思うのです。
相手が存在しているのにも関わらず、
今までのビジネスを学ぶスタイルは、
机に張り付いて勉強をしているだけという。。。
それでは、やっぱりビジネスでお金を稼ぐってことは、
僕は難しいと思うのです。
今までのビジネスを学ぶ”場”では、
ビジネスという学問の50%程度の知識しか
頑張っても学ぶ事は出来ないのだと僕は思っています。
そう、50%。。。
では、残りの50%は。。。
もう先にも挙げていますが、
それこそが、相手が存在しているという部分。
相手がどんな人で、
どんな過去を生きてきて、
どんな価値観をもっていて、
どんな事に悩んでいるのか?
ここにビジネスでお金を稼ぐために必要な
もう50%の答えがあるんじゃないかって
僕は思うわけです。
でも、
多くの人はこの50%には気づいていない。
そして、多くのビジネスを教える戦線も気づいていない。
ただ、この相手の存在の50%は
あなたが誰にビジネスを提供したいと思ってるのか?
ここによって変わってしまうからこそ、
教える側としても、教えれない部分だという
常識のようなものがずーっとあったような気もします。
そこでね、
和佐大輔と久米本純は考えたんです。
相手が何を考えてるか、
もちろん、それを教えてあげる事は出来ないが、
相手から聞き出す方法は教えてあげれるだろう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それが、
Anomalyで提供している”対話”の”場”なのです。
この対話力を鍛える事を目的としたビジネスサークルは、
2012年6月の時点で、当初たった25名しかいませんでした。
和佐大輔氏の今までの提供している企画の中でも、
月30,000円という破格の価格にも関わらず、
たったこれだけの人数しか参加しなかったのは、
”対話力を鍛える”という事と、
ビジネスでお金を稼ぐという事がどう関係があるのか?
はたまた、ネットビジネスに対話なんて必要あるのか?
大多数がそんな認識だったのだと思います。
でも、僕も和佐大輔も、
”対話”こそが本当に大事な残り50%の部分であり、
そこを今まで誰も言ってきてないからこそ、
僕らはバカになってでも叫ぼう!と思って
このAnomalyという企画を半年間ガムシャラに
対話の重要性を説いてきました。
そして、
結果、半年で45名のAnomalyの参加者が11月現在います。
45名の参加者のほぼ全員が継続してこの集まりに集っているわけです。
スタートから集まってくれた人たちとは別に、
途中で参加してくれた人たちは、
1回こっきりのスポット参加というスタンスで参加。。。
でも、その1回で、
今までとは次元の違う学びのスタイルを体感してしまったのです。
だから辞めれない。。。
辞めれるはずがないのです。
だって、今までのビジネスの学びの”場”では、
50%の知識しか学べないのですから
残りの50%の学びは、
今まで誰も説いてきたことのない『対話力』なのですから。
その重要性にAnomalyで気づいたら
そりゃー今まで見えてなかった残り50%の可能性に
目が向くようになるわけです。
対話力とは、いろんな人の数だけ、
自分の中に蓄積されていくものだということも、
体が体感してしまうからこそやめれない。
Anomalyという企画には、既に45名もの
年齢、性別、職業、ステージの違う多種多様な人種がいます。
そこで多種多様な人たちと
真剣に対話する事で身につけられる力、
相手を理解して受け入れる事が出来れば、
自分の相手にしたいお客さんに
対話をして相手を理解して受け入れるなんて
雑作もない事はご理解頂けるのではないかと思います。
これだけの仲間が集まってくれたのも
僕には運命のようなものを感じずにはいられません。
ビジネスを学ぶ場でありながら、
そーいう類いの話を持ち出すのはどうかと思いますが、
今、ここに集まってるAnomalyの人たちが、
偶然とはいえ、こんなに多種多様な集まりになった事は
奇妙にすら思います。
そして、そんなAnomalyも、今週の週末の
11月24日(土)
11月25日(日)
この2日間をもって第一期Anomalyも
本当の意味でラストをむかえます。
最後のこのアノマリスト達の集いに参加出来る機会は
”今、ここ”しかないわけです。
さぁ、これを聞いてあなたはどうするでしょうか?
これをチャンスだと思うでしょうか?
それとも、自分には関係のない話だと思うでしょうか?
是非ね、もう一度このメールを
読み返して考えてもらいたいと思います。
僕らはね、
ビジネスをやっているわけです。
テストで良い点数をとるために頑張っているわけじゃない。
本当に多くの人たちが、
今までの教育の固定概念から抜け出せず、
ビジネスで結果を出せるに苦しんできている現況があり、
そんな現状を僕も和佐大輔もなんとか変えたいと思って
このAnomalyが存在しているのです。
そりゃーね、
今までにない学習のスタイルなだけに、
考えても考えても、おそらくAnomalyという場は、
今までの従来の教育の価値観では理解不能な”場”に
見えるのもしょうがないと思います。
なので、
やっぱり最後にも言うけど、
”一度来て体感するしかない”
とだけ、僕から言わせて下さい(苦笑)
もし、今週末の東京Anomalyに参加したい!
そう思ってくれたあなたは、
是非こちらの裏Anomalyのメルマガに
登録後、返信メールに参加意志を表明後
メールにご返信下さい!!!
↓↓↓↓

そして、最後の最後に、
”最高の学びとは何か?”
という僕なりの考えを述べて今日は終わりたいと思います。
僕の最高の学びとは?
学びは気づきであるという事
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
僕は、今までわからない知らない
そう思っても、とにかく行動だけしてきました。
動いて動いて動きまくって、
考えもしないで、行動ばかりしてるから、
失敗の経験なんて多分本当にたくさんあったと思います。
今まで、本当にいろいろなネットビジネスを
経験してきたという過去がありますが、
今やってるビジネスは、
”Anomalyという対話する場の提供”
なわけなんですね。
これまで経験してきた、
インターネット広告代理店
インターネットショップ
アフィリエイトメディア
輸入転売ビジネス  etc…
そーいうものが全く関係ないビジネス
それを自分は”今”していたりするのです。
僕にとっては、どのビジネスも、
自分がやりたい事に気づくための経験でしかなかったわけです。
ただ、僕はこれらのネットでのビジネスを経験する事で
本当にたくさんたくさん学びがあったわわけです。
今僕がやってきたビジネスを
勉強したり知っていたりする人は結構いたりすると思いますが、
僕は、どのビジネスも実際に経験して実績を挙げてきてる。
だから、僕は知ってるだけの人なんかよりも
10倍も、100倍も実際に学んでる事は多いのです。
ね?
勉強してるよりも、
気づいてる事の方が大事でしょ?
これは、人と人との対話でも同様です。
人と話せば話すほど、いろいろな事に気づかされます。
自分と他人との違い。
他人にあーだこーだ言われても、
結局自分が気づかなければ成長も進化もないのです。
僕自身もそうだったように。。。
だからね、僕は今気づきの”場”を提供しているのです。
僕自身、他人に指図される事も、
他人からあれをやれこれをやれを言われる事も、
僕自身が嫌だったから(苦笑)
だから、僕は他人に言われるよりも、
自分で気づく事の方が楽だとすら思ってるわけです。
さぁ、
この僕のメールであなたは何に気づいただろうか?
もしね、何か気づいた事があったら
是非、僕にもあなたの学びをシェアしてくれませんか?
僕も気づき=学びをシェアしてくれたら
こんだけ頑張って長文のメール書いたかいもあった(笑)
ではでは、待ってますね(笑)
↓↓↓↓
melma@kumejun.com
ではでは!
PS.さぁ、長々とメールを書いていますが、
昨日から娘の5歳の誕生日ってことで、
ディズニーシーのミラコスタに宿泊中だったりします(苦笑)
ミラコスタで、Anomalyのスポット参加募集の
告知のメールを書き上げるって(笑)
いやー、人生何事も経験ですね。
絶対、今日は疲れて寝ると思ってました。
でもね、僕は東京Anomalyで是非あなたと
出会うきっかけをどうしても作りたいと思ったのです。
だから、書かずにはいられませんでした。
1期最後だしね。
東京Anomalyは僕がメインで見ているので、
それだけやっぱり思い入れも力もこもるさ。
こうやって、ミラコスタに来て、
家族にもちゃんとハッピーにして、
お客さんもハッピーにして、
それで、わがままに生きれる人が増えたら
どんなに楽しい世の中になるのだろうか?
少なくとも、僕は楽しいですよ(笑)
眠くて支離滅裂な感じもしますが、
あなたの人生も楽しくしたいものです(笑)
ではでは、
そろそろ、眠りにつくとします。
また!
------------------------------–
PS.一人子ビジネス戦略家@クメであり、
最近改名した”もんじゅ”
『雇われない『ビジネス』をするという生き方』メルマガ配信中です。
僕が、
たった3ヶ月で月収100万円を
稼ぎ出したネットビジネスとは?
という無料プレゼントを配信中。
(※多分、聞いたらあなたにない視点が間違いなく増えますよ!)
↓↓↓↓

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top