Kumemoto Jun Official Blog

【居心地が悪いは進化の兆し】

どうも、
”もんじゅ”です。
先日、Anomalyの公式facebookの
管理人のアノマリーネーム”ショウギ”さん
(※Anomalyではニックネームで呼び合ってます)
1期Anomaly終了を境に管理人の
業務の引退を決意されました。
下記facebookページ投稿記事より
↓↓↓↓
1期Anomaly公式ページ管理人引退
引退を決意したのが、
11月29日なのでそれから実に
2週間程、心の中では葛藤があったようです。
で、1期が終わった最後に
ショウギさんが残してくれた投稿では、
”選択は無数に存在している”
って事に気づけましたという内容でした。
この心の中の葛藤の間も、
「Anomaly管理人を続けたいと思う気持ち」
「Anomaly管理人の責務から逃れたい気持ち」

どちらもあったのだと思います。
多分、実際に管理人をやっていた頃も、
このような心の中で葛藤を続けていたのでしょう。
時には、子供のようにソファーで横になりたいんです!
と駄々をこねるときもあったし、
時には、やっぱり僕はやります!!!!
と決意を新たに表明した事もあったし。
でも、彼は、1期を境に、
”管理人業務を一度引退する事を決めました”
僕はとにかく嬉しかったのです。
引退が嬉しいのではなく、
彼が、自分で決めて決断してくれた事が嬉しかったのです。
”管理人業務をやりたい!”
もちろん、その当時2012年7月も、
彼は自分で自らそうしたいと発言していました。
でも、それは、
「やれたらラッキーだな~。」
ぐらいに感じていたのかもしれませんし、
企画者や運営者側が、
『いいですよ。ショウギの好きにやってくれて。』
という許可が下りたからやれたんだ。
と思っていたのかもしれません。
どこかで、自分が選択した結果を
人によって決定されたことと感じていたのかもしれません。
彼のこの半年間は、
管理人業務を続けたい気持ちと
管理人業務をやることの大変さと

葛藤の半年間だったと思います。
これは、誰しもが就職活動を思い返してもらえれば、
似たような経験をしていると思います。
会社を選んでいるのは自分であり、
その会社の内定を決めるのは企業側である。

多くの人は、
自分で数ある無数にある選択肢の中から、
その企業を選んだ、実際は選択しているのだ。
という認識が、就職をした後なくなってしまいます。
だから、大変な事、苦労する事があると、
決まって愚痴を言うし、会社のあらを探したりします。
でも、実際は、選ばれてるかもしれないけど
言い換えれば、自分で選んでもいるわけです。
という見方も出来るわけですよね?
だから、99%は本気を出せても、
残り1%で俺は選ばれたんだから。。。
という心の中で葛藤が生じて、
100%で選択したんだと思って行動する事に
躊躇してしいまう部分があると思うのです。
『この状況が本当に辛いし苦しい。。。』
僕は、ショウギさんを半年間見ていて、
まさにこの状況である事に気づきながらも、
どのタイミングで自分で気づけるのか?
そのお手伝いをしてきた半年間でもありました。
そして、最後の最後、
自分で、管理人業務を引退して、
最後、自分でその幕を引く(投稿で閉める)

あくまでも、自分のタイミングで、
自分の選択によって、自分で最後を締めて欲しい。
それこそが、
最後僕が彼に提供出来る価値なのだろうな。
と思って、最後の最後まで
彼の意思決定から、決断し行動に移すのを待ち、
最後、彼自身の手で引退を発表しました。
最後、その決断を下した彼は、
「自分は今まで無数にある選択肢を
最後まで待って待って、それがさも自分が
選択していたかのように思っていました。」

という僕に話をしてくれました。
僕は、「うんうん。」と話を聞いていました。
僕が伝えたかった事が、最後の最後で
ようやく彼に伝えられた事。
それは決して”言葉だけ”ではなかったという事。
もちろん、その彼の決断後の選択は、
彼自身、まだ正解か、不正解もわからない。
だからこそ、
”モヤモヤしますねー。”

と話をしていましたが、
僕は、決断とはそんなモノだと思っています。
それこそが、
今まで自分の未体験ゾーンへの突入の証。
いわゆる、今までの経験にない
”自分の進化の兆し”だと思っています。
そりゃー、選んだ選択肢が
人生ハッピーになるのか、不幸になるのか、
それは、その後次第なわけで、
それすら自分でコントロール出来るわけです。
ifの世界は実際にはありません。
今選んだ自分の選択肢を信じるしか、
パラレルワールドの事を考えてもしょうがないわけです。
そりゃー不安かもしれないし、
自分が選択した未来は未知なる世界です。
でも、だからこそ、
今まで自分では経験出来なかったモノに触れ、
今まで自分が出来なかった事が出来るのではないでしょうか?
この半年間、彼は、Anomalyのfacebookページの
公式管理人という立場で、様々な経験をしました。
・facebookページの運営の仕方
・人との対談の仕方
・大勢の人が見る場でのアウトプット
・動画の編集の仕方
・セミナー集客での顧客の紹介
これは、管理人を選択したからこそ、
この半年間で手に入った、結果だと思います。
もっと、99%で選択している事を、
100%で選択していると思えていれば、
もっともっと、本当の意味で飛躍も
あったのかもしれません。
でも、彼にとっては、
この最後で、その100%の選択の意思という事が
自分の中で腑に落ちたのかな?と思う出来事でした。
次、また1歩踏み出すとき、
それはまた新しい世界に見せる事だと思うと、
彼の変化が、自分の事のように嬉しく思うのでした。
半年間、
いろいろ管理人ページを通して、
Anomalyの事を伝えてくれたり、広めてくれた
”ショウギ”さんには、本当に感謝をしています。
半年間ありがとう&お疲れ様でした。
彼の人生に更なる飛躍あれ!
最後にそんな彼の半年を振り返るブログを
紹介して今日は終わりにしたいと思います。
1期Anomaly公式facebookページ管理人
”ショウギ”さんのブログ

↓↓↓↓
REVIVAL ROAD(リバイバルロード)

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モンジュ
    ショウギです。
    この半年間本当お世話になりました。
    今まで待ちの選択を
    自分の意思で選択している
    と思っていたので
    なかなか本当の意味での選択を行う
    という行為に迷いつつも楽しんでいる
    今日この頃
    Anomalyという場所に飛び込んだ当時
    「ネットの虚像をぶち壊して欲しい」
    というモンジュの言葉が非常に懐かしく感じられます。
    結局最後まで虚像を抱いていたのは
    他の誰でもない僕自身だったのかもしれません(苦笑)
    半年前の僕は
    モンジュやワサシンの様な人と実際に話をしてみたい
    またAnomalyという一見変わった企画に参加する
    人たちと合ってみたい
    参加の動機は本当これだけだったんです!
    なので今思い返してみると参加しただけで
    成功だったのかもしれません
    それが僕が想像をはるかに超えるレベルで
    Anomalyメンバーとつながったり
    自分の文章に共感、しかも広めてくれるという状況
    が生まれたり
    そして公式ページ管理人という
    今までの自分では信じられないような立場が
    手に入った。
    参加するだけで成功と考えていた自分では
    考えられない程の状況が次々起こる。
    最初は喜びと勝手に不幸と思い込こんで
    鬱積させていたエネルギーを頼りに突っ走っていましたが
    途中で自分の変化にどうしようもない不安を
    感じていることにすら気づかなかった。
    その反動が一気に出た時
    「僕はこのままでよい」
    という発言が出たんだなぁと
    そりゃあ変化に身を置く他のメンバーからしたら
    僕の現状維持発言は不愉快に見えたのかもしれませんね(苦笑)
    正直僕にとっても
    気持ちのいい状況では
    有りませんでした(苦笑)
    「今の状況でもいっぱいいっぱいなのに
     ビジネスなんてとんでもない!」
    といった感じでしょうか
    それを綺麗な言葉で取り繕おうとするうえに
    平気なそぶりをみせるから
    余計他のメンバーには歪んで見えたのかもしれません。
    だからこそ今は当時の自分の気持ちもわかれば
    他のメンバーがなぜ僕にきつく当たるのか
    少なくとも当時よりかは理解しているつもりです。
    そんな中何度もへそを曲げる僕に
    諦めず時には厳しく、そして暖かく
    粘り強く何度も向き合ってくれたモンジュには
    感謝という言葉では言い表せないくらい感謝しています!
    そしてどうしても乗り越えられなかった
    僕の中に潜むコンプレックスに向き合う勇気や
    更なる見体験ゾーンに飛び込む事の大切さを
    教えてくれたのもモンジュです。
    お陰で今まで感じていた恐怖は
    「ただの思い込みだったのでは?」
    と少しづつ自分の中にも更なる心境の変化が起こっています!
    Anomaly公式ページでの僕の活動が何処までお役に立てたか
    それは正直わかりかねますが
    半年前まで雲の上と思っていた存在のモンジュやワサシンたちと
    実際に繋がって企画を考えたり、情報発信してみたり
    これって昔の僕からすれば信じられない事ですが
    決して不可能な事ではない
    だから現状に絶望している人にこそ伝えたい!
    どんな人間でも自分の人生を切り開く事はできる!
    その証拠としてネット素人の僕が半年間モンジュやワサシンと
    Anomaly公式ページを通じて仕事をしてきました。
    という事をお伝えでき、
    現状に絶望した除協を打破するきっかけにしてもらえれば
    最高に嬉しい限りです!
    そして公式ページ管理人をやってきた
    という結果に満足せず、
    僕自身次のステージ
    「ビジネスを実践する」という
    次のステージに進んでいこうと思います。
    という事で少し離れた所から
    Anomaly公式ページの更なる飛躍を拝見させていただこうと思います
    次の公式ページがどんな展開をしていくのか
    楽しみで仕方ありません!
    半年間本当に有難うございました。
    そして今後ともよろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ショウギさん、
    お疲れ様でしたー。
    なげーコメントありがとね(笑)
    多分、僕はしつこいのです。
    あきらめが悪いともいいます。
    僕は結果が出るまで、
    何気にしぶとく、時には距離を置きつつ
    結果が出るまで、いろんなアプローチを考えてやるタイプなんです。
    正直、僕の成功の方程式はまさにこれです。
    手段だけでなく、
    思考のアプローチ方法も時には変えます。
    自分の価値観で手段だけ変えても、
    やっぱり上手くいかない事があると
    経験からわかってるからです。
    だから、時には、
    黒の言っていた事も平気で白だと
    言ってやってみたりします。
    前に、僕の言う事は論理が破綻しねますね(苦笑)
    と言われた事がありますが、
    僕の行動は、僕の倫理はあっても
    論理なんていらないとすら思っています。
    だって人間なんて、
    論理で説明したら、
    水と後何種類かの物質で出来てるだけですから。(鋼の錬金術師参考まで)
    でも、人間なんてそれじゃ
    作れないわけですよ。
    話はそれましたが、
    僕は世の中で上手くいってる事があるなら、粘れば何でも出来ると
    本気で思っているし、
    前提を同じ人間で考えれば、
    他の人に出来る事が出来ない事はないとすら思います。
    ショウギは、どこかで、
    特別な人は存在するって思ってたけど、
    実際Anomalyに触れて、
    特別な人などいない。同じ人間なんだ。
    と、最後の最後で腑におちてくれたのかなと思って嬉しかったなー。
    ショウギさんはもっともっと
    空気を読まなければいいんじゃん?(笑)
    自分は天才だ!ぐらいでいいと思う(笑)
    別に自分で思う分にはいいしね。
    後はその思いに見合うぐらいの、
    あきらめの悪さがあれば、
    ビジネスなんて簡単だと思います。
    だって、誰かが結果出してるのだから
    同じ人間なんて出来ない事はないでしょう。
    僕は常にこう思っていますよ!

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top