Kumemoto Jun Official Blog

【ネットビジネス大百科コンプ】

どうも、
もんじゅです。
ネットビジネス大百科と言う
教材は知っていますか?
累計2万本を超えると言う、
1万円のネットビジネスを学べる教材です。
ネットビジネスで教材を出して、
3000本とか売れれば、ネットビジネスの世界ではヒットと呼ばれる中、
2万本ってのは、ある意味で、
書籍で言うところのミリオン並。
その製作者は、当時
17歳の天才マーケッター和佐大輔さんと、
24歳の天才コピーライター木坂健宣さんが
生み出したネットビジネスの教科書。
そして、僕がやってるAnomalyと言う
活動はこの一人和佐大輔さんと
一緒に行っている企画なのですが、
そんなもう一人の木坂健宣さんの
セミナーが1月に開催されていたので
1月、2月とそのセミナーに勉強しに
いってきてました。
で、このセミナー参加の特典で、
木坂健宣の面談が受けられると言うことで、
本日、木坂さんの面談を受けてきました。
ネットビジネス大百科の二人を
これでコンプリートだぜ(笑)
実際に何か僕のビジネスのコンサルを
して貰いに行ったとかではなく、
ただの雑談をしに言ってきただけでしたが、
結構いろいろな話を聞かせて貰いました。
ネットビジネス大百科を何故?
和佐大輔さんとやろうと思ったのか?
や、
今回の木坂さんのセミナー、
StayGoldというセミナーをなぜ、
このタイミングでこの機会に
新田さん(みんてぃあさん)とやろうと思ったのか?
などなど、
聞いたら、納得って解答をわかりやすく
伝えてもらえて満足です(笑)
僕は基本的に、その人のすごさとか、
収入とかじゃないと思ってるんで、
と言うか、収入だったり、
稼いでる人の中には人間的な魅力があって、なるべくして稼いでいる人と、
稼げてるだけで、人間的な魅力を感じない人がいると思っています。
まぁ、これも僕が感じる魅力なので、
稼げてる事だけに魅力を感じるならば、
それだけで、別に言いと思うのですが、
僕はどのような美学をもって
稼いでいるのかって大事だなと思っているので、
この話を聞けたことが収穫でした。
ちょっとシークレットな内容なんで、
ブログのような公な場では書けないのですが、
ネットビジネス大百科をリリースした
背景と言うものは出しても大丈夫だろうと思ったので、
そんな2万本を超える大ヒットの
裏側の話をちょこっとだけしたいと思います。
あの教材の真に込められた想いは、
『ネットビジネスの可能性は誰にでも平等である』
って事を伝えたかった教材だった。
これが、木坂さんから聞いた、
ネットビジネス大百科と言う教材に込められた想いでした。
ネットビジネスってのは、
誰にでも等しく平等に可能性があると。
主婦だろうが、
サラリーマンだろうが、
それこそ病気である人だろうが、
そして、
身体障害者だろうが。
そうなんですね。
そこで、身体障害者、体の8割が
動いていない中で、実績を出していた
和佐大輔さんに白刃の屋がたったと。
和佐大輔さんは、
高校生の時、事故で体の8割の自由が奪われた身体障害者なわけです。
そんな彼でも、
自由が手にはいる可能性がある。
それこそがネットビジネスなわけです。
この話を聞いて、
なるほどな。。。
と、妙に納得してしまいました。
実際はもう一個理由があるんですが、
その辺はシークレットなのでお話出来ないのですが、
やっぱり、すげー美学ですよね。
何を伝えたいのか?そこがあっての、
あの異例の大ヒットを生み出した
ネットビジネス大百科が誕生したのかと…。
まぁ、そんな過去の話からさかのぼり
今の時代の流れや、これからの木坂さんが思う今後の変化
そーいう話を聞かせてもらってきました。
その中で、
確信に変わった事が一つあるとしたら、
それこそ、
僕が和佐大輔さんとやっている
『The Anomaly』と言う活動です。
これは、対話力を鍛えましょう!
って事をやっている活動なんですが、
自分の自由な人生を手に入れるために
僕らが必要だと思う根本的な能力こそ
この『対話力』なんですね。
ネットビジネスをやろうが、
リアルビジネスだろうが、
アフィリエイト?せどり?輸入転売?
今は様々なネットビジネスと言えど、
手法だったり、ノウハウがあります。
でも、実際には稼ぐ方法なんて
どれでもいいんですよ。
稼ぐ方法論は情報過多の時代です。
稼ぐ為に何をやればいいのか?
は、稼ぐ為に大事じゃないんです。
大事なのは、自分が何者であって、
自分には何が出来て、
誰を救いたいのか?
ここなんですね。
先程、ネットビジネス大百科で、
お話した事はまさにこれがある。
で、これがないビジネスは、
いずれ終わるビジネスなんです。
だから、僕らはもっと、
自分の事を知らなきゃいけないし、
もっと他人の事を知らなきゃいけない。
その為に必要なのは、
どうやって稼ぐかや方法論よりも
自分を知る力、他人を知る力なわけです。
その方法こそが、
『対話力』なわけです。
時代の流れと同時にコロコロ変わる
手法や方法論に流されてても、
本当に安定して稼ぎ続ける事なんて出来ません。
時代の流れや変化が起こったとしても
稼ぎ続けられる力こそが必要なのです。
ビジネスとは、
自分と他人の間の差を埋める行為です。
結局は、人と人との繋がりなんです。
これは、時代が変わっても、
ネットがなくなっても、
ネット以上の何が現れたとしても、
結局は普遍的なものなんです。
だから、こういう時代の変化が
早かったり情報過多になり、
情報に価値がすぐになくなってしまう
こんな時代に必要なのこそ、
『対話力』だと僕は思っています。
まぁ、そんな事に木坂さんとの
面談で再び気づかせて貰うきっかけを
貰う事が出来ました。
そんな、Anomalyは3月にもあります。
3月のAnomalyのスケジュールは、
3月6日(水)に東京開催
3月7日(木)に東京開催
3月24日(日)に神戸開催
3月25日(月)に神戸開催
こんな感じで開催されます。
Anomalyは7月まで毎月行っています。
さすがに対話力を鍛えるってのは、
一朝一夕で身に付けられるものではありません。
自分の事がそんなに簡単にわかったり
他人の事がそんなに簡単にわかったり
出来るなら、
あなたはもう億万長者で、
他人に感謝されまくってるかもしれない(笑)
でもね、
確実に自分の人生が豊かになりますよ。
そんなAnomalyに是非一度参加してみたい人は、
是非こちらから一歩踏み出してみて下さい!
Anomalyスポット参加募集の申込はコチラ
24日の神戸開催はちょっと参加が多いのですが、
他の日程は空いていたりします!
是非ね、本物の力を身につけて、
自分の人生を自由に一緒にいきましょう。
ではでは、
もんじゅ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top