Kumemoto Jun Official Blog

【知り合い2人がアメブロ削除されました。】

アメーバブログも
居心地の悪いブログになったもんだ・・・

どうも、
もんじゅです。

アメブロをやっていた仲間が2013年3月に
アメブロのアカウントを削除されました。

一人は、ブログがビジネスの根幹。
一人は、これからビジネスをやり始めていた最中。

あぁ、そう言えば、
僕もアメブロが削除されたんだっけ(苦笑)

今、この記事を目にしたなら
すぐにアメブロの記事のバックアップを
とった方がいいですよ!

昨日の記事に書いた、
株式投資関連の会社経営で
1億4000万の借金を背負った知り合いにも
同様のアドバイスをしましたので。

WordPressに移す予定です!
多いに結構。でも、その期間に、
アメブロ削除されたらシャレにならんですよ!

データのバックアップだけなら、
FC2の引っ越し昨日を使えば1日で
記事データをアメブロから移せます。

ちょっと今はiPhoneからなので、
リンクとか貼れないけど、

『FC2 アメブロ 引っ越し』

で検索すれば、多分出て来るので。

で、アメブロってヒドイよなー!
って思う人も沢山いると思うけど
残念ながら、僕はそうは思わないです。

僕も前々から思ってるけど、
だってアメブロは商用利用は禁止って
明確なルールをもうけているわけで

それに違反してるのは多分周知の事実。

その対策をとっていなかったのが、
やっぱり悪いから…。

非常に冷酷な意見に聞こえるかもしれないけど、
これが人のブログを使わせて貰う最低限のルールです。

そして、このような失敗は
僕も数々のビジネスで経験してきました。

だから、痛い思いをする前に、
事前にこういうリスクは排除しておくべきかなと。

僕の場合は、アメブロを削除される前に、
FC2に引っ越しが既に完了した後だったので
ダメージっていうダメージは0です。

でも、もしアメブロ一本でやってたとしたら、
やっぱりその心理ダメージははかりしれなかったな。

で、僕は実際に、
仲間がそんな心理ダメージを食らった
それを見てもやっぱり思うけど、

『そのリスクはちゃんとそこにある』

って事なんだと思う。

それと、これからアメブロを使って
何かビジネスに繋げようと思ってるなら
そのリスクをきちんと考えておかないとね。

今回の誰かの失敗で学ばないともったいないです。

・自分はビジネスはしてないから。
・そもそもビジネスなんてしないから。
・ただの日記だから。

って思ってるなら、気に留める必要もない事です。

でもあなたが、ビジネスしたい!
こらから情報発信して誰かに影響を与えたい!

そう、思ってるならばこそ、
ちゃんとルールとのお付き合いを
念頭に起きながら考えなきゃね。

僕も、今回のアメブロの仲間のブログの削除は、
他人事にはやっぱり思えないから、
いろいろ考えてる最中です。

だって、これじゃあ、
これからビジネスを始めたい人だったり、
人に影響を与えたい人にとって
あまりにもハードルが高くなるから。

ちなみに、僕はアメブロからFC2ブログ
に移行してから思った事は、

FC2ブログは新規の訪問者が、
ブログ経由でほとんど来ないという事(苦笑)

これは、結構深刻な問題で、
アメブロの時は、それこそなんもしなくても、
ある程度の新規の読者さんは来るんだよね。

この差はこれから人に見てもらおう!
って思ってたら深刻だよね(苦笑)

だから、やっぱりアメブロを使う事は
最初は避けては通れないんだと思う。

でも、アメブロ単体で何かをやろう!

とした時には、削除のリスクはやっぱり伴います。

『媒体の複合性』

ってのを意識してかなきゃいけないのかな?
って考えてます。

要するに、複合的にメディアの長所や短所を考えて、
自分の表現方法を考えるって事です。

Facebook、ブログ、メルマガ、
こういう様々なメディアの長所を
活かして媒体を複合的に使うって事。

例えば、
アメブロは新規の読者さんの訪問。
そして、徹底的なコンテンツ力がある事を発信する。

アメブロには幸い、Facebookのリンク
を貼っても削除の原因にはならない。

であれば、

コミュニケーションは、Facebook。
Facebookを活用して、コンテンツに
裏付けするコンテキストを発信。

コンテキストは背景だよね。
そのブログを発信している人の人柄とか、
そーいう背景情報。

で、もしメルマガに登録して貰いたいならば、
アメブロを通さず、FacebookかFacebookページか、
商用利用オッケーのメディアを使う。

こういう設計図見たいなのを
作って発信して行く事だろう。

どうでしょうか?

ある程度の時間とお金をかけらる人は
むしろ、こんなのは問題にならないと思うけども、

これから人に影響を与えていきたいなら
この辺はちゃんと考えないと
死活問題になりかねないなーと。

そう、思って考えて見た設計図。

まだ具体的な所まで落とし込めてないけど、
アメブロが駄目なら違うブログだー!
って安直な発想も危ないですよと。

実際にアメブロの方がよかったなー。
なんて、僕自身が思っている事もあるから。

なので、是非参考にでも、
上の設計図を頭の片隅にでも
おいておいて貰えたらなーと。

ではでは、
今日はそんな感じです!

もんじゅ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top