Kumemoto Jun Official Blog

【Anomaly=異常者の集団?】

明後日から今度は高知に飛びます、
゛もんじゅ゛です。

今週は完全オフな感じで、
ゆるーくすごしています。
先週末はドタバタとAnomalyやら、
知人の結婚式やらで土日潰しまくり
今週末も、高知ツアーやらで週末を
自分の遊びなんだか、仕事なんだかで
家庭をあけてしまっているので、
その調整期間ですね。
平日に子供と触れ合い、
夜は嫁さんと対話をして、
家庭の健康状態も把握する。
一種のバランスをとってる感じです。
ま、そんな感じで、
ゆっくりブログ更新出来てるのは
非常にありがたかったりするのですが
先日かはちょくちょく記事にも
登場しているAnomalyですが、
『Anomaly=異常』
って意味です。
異常なだけに、さも
異常な人達が集まるコミュニティ
なんだろうなぁ~と一見思われがちです。
でも、実際はそうではありません。
異常ってのは、
実際は日常の至る所にあるわけだと
主催者の和佐大輔及び僕(もんじゅ)は
考えているわけです。
で、一番手っ取り早く、
日常にある異常って何かと言うと、
『他人』なんですね。
他人って、職場にいる人もそうだし、
近所に住んでる人もそうだし、
自分以外の他人はまさに異常なんです。
もちろん、僕がさっき家庭の話を
上げましたが、嫁さんだって他人です。
他人だからこそ、
何を考えて、何を思っているのか?
それは、定期的に話をしないと、
わからないもんなんです。
長年付き添ってればだいたいの事は
わかるんじゃないの?
と、思いがちですが、
いやいや、だから危ないんです。
Anomalyのメンバーのサトリという
『悟った』メンバーの情報発信で
以前見かけた事がありますが
人間の細胞は何度も生まれ変わっている
としたら、昨日の自分と、明日の自分は
本当に同じ自分なのか?
って話を聞いた事があるのですが、
これは、他人も一緒で、
長く付き合っているからわかる、
なんて事はないわけです。
ましてや、自分ではなく他人なのです。
でも、日常を無意識にただ生きていても
こんなアンテナをはりながら、
他人と接する機会はなかなかありません。
そりゃー同じご飯食べて、
同じ職場にいて、同じ時間を共にして
その人と自分の違いはなんだろう?
なんて、考えた事なんて
ほとんどないわけですね。
一番わかりやすいのは、
業界が違ったり、性別が違ったり、
年齢が違ったり、ステージが違ったり
こーいう違いがある人と話をすると、
違いが大きいだけに、他人と自分の
違いの大きさが大きいだけに
よくわかったりするわけです。
Anomalyでは、まさにそんな違いが
大きい人達が集って話をするので
考え方の違いや、価値観の違いや
業界の違いなどがよーくわかります。
そもそも、同じ人間なんていない。
70億人がいれば、70億通りの人生
考え方、価値観があるはずなのですが
同じ人間というくくりで考えると
同じじゃないとおかしいという
常識があったりするわけです。
でも、あなたはあなただし、
僕は僕だし、彼は彼でいいんです。
まわりの人と違う事こそが、
『個性』なのに、その『個性』が
わからなくなってしまって苦しんで
いる人がどんなにこの世の中多い事か
Anomalyの場は、
そんな、没落した個性を認める場です。
あなたはあなたでいい。
どこどこの会社のだれだれさんでもなく、
鈴木さんの息子さんでもなく、
あなたはあなたでいいと思える
場所なわけです。
今までの過去もひっくるめて、
゛あなたでいい゛わけです。
一人一人深く話を聞いてみると、
やっぱり僕とは違う過去を背負ってるし、
話をすればするほど、
その人を人間として尊重したくなる。
僕は、親も両親仲良しだし、
家族の問題で自分の人生の選択の
制限をかけた事なんてないし、
ハッキリ言って、
今まで、自由に生きてきた人生でした
だから、これが常識、これが普通
とさえ思って人と接してきました。
でも、そんな事はなく、
僕の人生は普通でもなく、
たった一人の過去でしかなかった
と気付かされたのもこのAnomalyを
通していろいろな人に深く触れた事。
このぐらい、人を丁寧に見れると、
相手の気持ちも深く理解出来るし、
何よりも、人に対する柔軟に受け入れる
そんな能力が磨かれるわけです。
で、
これってビジネスをする上で
他人の気持ちがわからないビジネスは
いつか、どこかで終わっちゃうのです。
僕はダイエットのネットショップを
経営していた事がありましたが、
このキッカケは、ダイエット市場が
最も儲かりやすい市場という理由で
このビジネスに参入したわけです。
で、実際はどうだったか?
はい。儲かりました。
儲かっても儲かっても、
何も感じないんですよ。
しまいには、お客さんに感謝されても
嬉しくもなんともありませんでした。
僕はダイエットで悩む気持ちが、
全く理解できなかったわけです。
だから、僕はこのビジネスを
続けていく意味がわからなくなり
会社のメンバーを全員追い出して、
この事業を当時のメンバーに
委託する形にしたのですが…。
僕の過去の経験からもわかるように、
僕は他人を理解しようとしておらず、
見ていたのは、『市場』だったわけです。
もちろん、『市場』は、
特定の人間の集合でありますが、
それは、個人としての人を見てるわけではなく、
集団として人間を見てるだけでした。
他人を理解する力ってのは、
ビジネスをやり続けていく上で、
最も重要なんじゃないかな?
って今では思っているぐらいです。
これ、こらからビジネスやる人より
僕はビジネスである程度の成功を
している人こそ危機感をもって
聞いて欲しいと思っているぐらいです。
ビジネスの立ち上げは、
人と人との価値の交換だってのは
わかってるからこそ、結果が出るわけで
ただ、組織をもったり、
ある程度のネットで言えば、
自動の流れが組めるようになると
人から数字のゲームに変わるんですね
組織であれば、
従業員が駒となり采配の通り動く。
ネットの自動の仕組みであれば、
100人入れたら、10人は購入するとか、
そうなってくると、
人を見なくなるようになります。
ゲームなんです。
いくら投資していくらリターンが
そこからあるのだろうか?
そうやって数字のゲームになると、
とたんに、ある一定の数字を超えると
何をやってるのか意味がわからなく
なってきたりするのです。
Anomalyのメンバーで実績を出して
このコミュニティに入ってくる人は
まさにこの状態の人が多くて、
結局、どこかのタイミングから、
人をみなくなり、数字を見だす、
すると、誰のためにやっているのか?
何のためにやってるのか?
そんな目的の喪失になるわけです。
そーいう人にとって大事なのも、
これまた、人との対話なんです。
ビジネスの根幹ですから。
人と人がいるからビジネスは成立する
人を見なくなったらそんなのビジネス
ではなく、ゲームですよ。
まさに、資本主義のラットレースの中の
ゲームに巻き込まれてしまっているだけ。
資本主義は終わりのない競争。
そのレースから抜け出して、
自分のやりたい事、関わりたい人を
見ないビジネスは一生そのゲームから
降りる事は出来ません。
稼ぎ続けるのか?
はたまた、負けてリタイアか?
人を見る
まさに、初心に帰るとはこの事だな。と、僕自身がAnomalyを運営しながら
毎月毎月が気づきの連続です。
異常の正体は、
個性なんです。
誰でも本来はもっているはずだし、
70億人いたら70億の個性がある。
それを僕らは異常とよんでいるだけで
もし、あなたが日常生活の中に、
違和感を感じているなら、
それこそが本当は正しい感覚なのです。
僕らは一人一人違うのだから。
そーいえば、先日の東京Anomalyで
終電の電車に乗りましたが、
もう死ぬか!ってぐらい混んでました。
いわゆる満員電車だったのですが。
これを毎日繰り返せるって、
ハッキリ言ってこれこそ僕からしたら
異常ですよ?
こんなきつい状況の中で、
自分の最高のパフォーマンスなんて
絶対に出せないと思うし、
渋谷なんて、思考停止してる
ロボットみたいな人達で群れ返ってるな…。
と、久しぶりに土日の渋谷におりて
負のエネルギーを浴びたな~と、
思ってたぐらいですから。
あなたの中の違和感を大事に
して上げてくださいね。
おかしい事はおかしいと思えばいい、
好きな事は好きと言えばいい、
嫌いなものは嫌いと言えばいい、
これが、
僕のAnomalyでの合言葉です。
そんなAnomalyと言うコミュニティの
存在意義を長々と話をさせて頂きました(笑)
難しかったらごめんなさい。
僕が思った言葉と考えを、
今日はそのまんま書いてしまったから。
ではでは。

こんなん作るから、
おかしな人が集まる集団と
勘違いされてしまうのかもしれません(笑)
でも、面白かったからしょうがない(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私自身コミュニティーの中でも結果を出せていないし、
    今からはじめることが、どんな形になるかも
    まだ見えていないんですが、
    「あなたはあなたでいい」
    という言葉は救いになります。
    ビジネスだビジネスだ!といっても
    自分を何処か置き去りにして、
    誰かのビジョンに引きずられすぎていたんだ
    と心底思いました。
    私は人形に対する情熱だったらある(笑)
    そこを活かして、行動していきますね。
    ……話しが変わりますが、
    もんじゅさん、写真こわいよう(=□=)!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マック、実績はあまり関係なかったのだけど、
    誰でも陥ってしまう事なんだと言いたくてね(笑)
    結局自分で気づくしかなくて、
    誰かに答えを求めても誰も答えなんてもっていない。
    自分だけの正解を見つけて
    いきましょう!!!!!
    ちょっとづつ進化していけばいい。
    昨日より、今日、今日より明日。
    そんな歩みで大丈夫だよ。
    2月から振り返ってみればいい。
    何が出来るようになった?
    その変化を褒めれるのは自分だけ。
    後2ヶ月頑張ろうねー!

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    写真のやつ。
    やっぱりダメかー?(苦笑)
    いや、個人的にネタ感あって
    面白いかなーと思ってたんだけど、
    知らない人みたら怖いよね(苦笑)
    うん。大丈夫、これは、
    ここだけしか公開してないから(笑)

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top