Kumemoto Jun Official Blog

【あなたの大切なものは何か?】

どうも、
引き続き沖縄で体を焼きすぎて、
皮膚が異常をおこしている
゛もんじゅ゛に変わりまして、
゛もんジュニア゛がお届けします。

(※よく考えたら全員ジュニアだねー!)
あなたの大切にしている事は何ですか?
いきなり唐突にこんな質問です(笑)
怒涛の東京Anomalyファイナル2日間
が終わったその日のうちに、
僕は、次女の4歳記念の写真撮影に
千葉の浦安まで向かいました。
昨日から使ってる写真は、
そこで、プロのカメラマンさんに
撮影してもらった写真です(笑)
ちなみに、4歳の次女はこいつです。

はい。親バカですみません(苦笑)
最初の質問に戻りますが、
僕の大切にしている事は、
『家族との関わり』
です。
僕が起業しようと決断で来たのも、
僕が経営を続けていいのだろうか?
と、思っていた時に決断できたのも
『自分にとって何が大事か?』
この質問をした時に、
真っ先に、『家族』があったから、
僕はすぐに決断を下せました。
本当は、もっともっと、
悩んだ事はありました。
今まで、話して来た僕の過去の
ストーリーの中で、起業と会社を解散
が、大きなターニングポイントなので
この説明をよくするのですが、
僕が、今の会社を経営する前に
もう一個の会社を経営してた事があり
その会社を引き払って今の会社を
友人と一緒に決断の決め手になったのが、
長女の誕生であり、
その友人と決別してお互いがお互いの
道を歩もうという決断の決めては、
なんと、次女の誕生だったわけです。
僕が人生で大きく悩んだ時、
そんな時には、必ず自分にとって
大切なものは何なのか?
を見失ってしまう時なのです。
その時、その時、
僕は『家族』という言葉がでて、
家族が幸せになるにはどうするべきか?
という質問に切りかえると、
あっという間に、悩んでる答え、
迷ってる選択肢の答えが現れます。
僕にとっては、まさに
人生の指針ともなっているわけです。
別に家族である必要はないと思うけど
僕の場合『家族』だったわけで。
あなたにとってそれが何なのか?
それは、僕にはわかりません。
でも、必ずあると思うのです。
そーいえば、以前Anomalyを共同主催している、
和佐大輔氏が、大抵上手くいかない時は、
自分の私利私欲の為の決断をしている。
と言っていた事を思い出しました。
それから、彼は決断の際に、
仲間の為にやるべきかどうか?
という判断で決断をしている。
そんな事を確か言っていたなぁ。
と、これを書きながら思い出しました。
僕の決断もまさに、彼に似ていて、
自分の私利私欲を考えて選択肢がある時、
悩んだり迷ったりするわけです。
その時の指針を、家族が幸せになるには?
そう、考えて出した決断には、
やっぱり自信が持てるわけです。
だって、家族が幸せになる為に
俺はこの決断を出したのだから!
ってな感じで。
まぁ、こういう価値観が一緒だから、
多分僕は、和佐大輔という人間と
一緒にビジネスをやる事が楽しいのでしょう。
あなたにとっての大切な事は何でしょうか?
悩んだ時、困った時、
その大切にしている事を思い浮かべて
決断を下せばいいと思います。
よく、宗教をやってる人は、
信じれるモノがあるから強いと
いう事を聞きますが、
まさにこれなのかなぁと。
日本は宗教という概念が希薄ですが、
だからこそ、自分らの大切だと思う事
それを信じなければならないわけで。
僕の、信念ってのは、
こうして出来上がってるわけです。
家族が幸せになる為に俺は●●しているんだ!
と、思うパワーは底がありません。
それはもちろん、
ビジネスでも一緒です。
仲間の為に、仲間が成長する為に、
そう思ってやっている事は、
どんなにチャチャをいれられても
絶対曲がる事のない信念がそこにはあります。
あるというか、宿るのかな?
是非、あなたの大切な事を
この機会に考えて見てください。
他の人が笑ってもいいと思う。
それは、自分が大切にしている事を
他人が笑う権利はないのだから。
僕は『家族』。
親バカかもしれないし、
将来、娘なんて離れていくかもしれない。
でも、僕は今しかできない事を、
家族にはしているだけであって、
娘がいつか離れるからこそ、
今この瞬間にしかできない事をしようと思っているだけです。
今日は、そんな親バカ投稿で
すみません(苦笑)
こんな゛もんじゅ家゛ですが、
これからもよろしくお願いします。

(※これお気に入りの家族写真です。
そのうちブログ画像にでも使おう笑)
P.S.
わざわざ、Facebookのいいね!
ボタンがない為に、記事のURLをコピーして、
シェアしてくれた、金山さん事、サトリ
の為に、いいね!ボタンを付けました(苦笑)
前から、ないんですか?と聞かれて、
設置するのわかんないからなぁと
思っていたのですが、設定でワンクリックだった(苦笑)
僕自身は、Facebookではお恥ずかしくて、
自分で自分の投稿にいいね!は押せませんので、
よければいいね!押してください(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top