Kumemoto Jun Official Blog

【情報の取得選択で人生は変わる】

珍しく、パソコンを使ってブログ更新中です。
いつもは何でやってるかって?
そりゃー、iPhoneでしょう(笑)
パソコンは気がちってしまって
ブログを書きながら、違う方に目が向くんです。
そんな、池袋のカフェから
どうも、”もんじゅ”です。

(※キャンプでの学びからって事で!)
昨日の続きで、週末3日間ね、
大自然と向き合って来たわけです。
The アナログ。
先々週も、沖縄にいってきて、
インターネット回線があまり電波がなく、
ほとんどアナログの生活を送っていて
まぁ、月に2回もアナログな状況で
過ごしていると、
思ったよりも、自分の普段の私生活ってのを
俯瞰してみれる目がもてるわけですが…。
今日、あなたにシェアしようと思った事。
それは、
『情報の取得選択で人生は変わる』
って言う話をしようかと思います。
僕が、昨日まで行って来たキャンプと
先々週行って来た沖縄旅行で共通してたのが
”インターネットを極力使わない生活”
だったわけですが、
これをする事で、
『自分にとって今いならない情報』
ってのがわかるようになりました。
何故?いらないと思ったか?
要するに、日常じゃない空間に行けば、
必然的にするべき事ってのがいろいろ出来る。
だから、基本的に「忙しい」状態になるわけです。
自分をあえて強制的に忙しくする事で、
時間が有限になる。
時間が有限になれば、
時間の隙間を見つけて、
本当に必要な情報だけしか
チェックしなくなるわけです。
でも、今の時代って膨大に情報があるわけで。
テレビ、町中の広告、最近であれば、
スマフォからのFacebookやTwitter。
この中から、僕らの貴重な時間ってのが
常に奪われてしまってるわけですね。
意識ってのは、常に集中してるわけじゃないので
興味ってのは本当にあらゆるところにむく。
それを、コントロール必要があるわけです。
僕は、非日常的空間に強制的に移動する事で、
日常生活とは違う生活を送る事で、
その中で、本当に必要な情報のみを取得選択する。
そーいうある意味情報の断捨離を
結果としては、行えたわけです。
で、結構、自分ってのは絶えず変化していて
そのステージステージで必要な情報ってのも
やっぱり変化していくものだと思うのです。
あー、ちょっと説明が難しいですね。
でも、情報の取得選択をする際に、
僕は今回、無意識でやっているその行動が
どういう基準で情報の取得選択を行っているか?
ってのに気づいちゃったんです。
なので、
「おっ!これは記事ネタとして書ける!」
と、思って昨日の記事に今日のこの
ネタを別途で書くって予告していたのです。
僕が、情報の取得選択をする上で、
何を意識して捨てる情報と、拾う情報を
分けているか?って事をでは説明しますね。
それは、
「へぇ~そういう事なんだ、知らなかった。」
「なるほど。それは知識として入れておこう」
という情報を!
捨てます(笑)
多分これを読んで、え!?って思ったのでは
ないかと思ってこれ書いてます。
そーいう知識を貯える情報は
僕は正直、結局自分を変える情報ではない。
と、思っているわけです。
これは、一種のテレビのような、
一報的な情報発信を受け取っているに
すぎないと僕は考えてます。
娯楽として、インターネットを活用して
情報を取得選択しているだけなら結構。
ネットは、その情報の出所や、
真偽は非常に確かめにくいからこそ、
誇大や誇張表現なんて日常茶飯事です。
ネットの情報を漫然と信じる事こそ
僕は危ないと思っているわけですが。
(※この情報も危ないわけですよw)
ま、別に僕は僕の発信している情報を
漫然と信じてくれなんて思っていません。
何が正しいかなんて、
本当にその人が決めればいいと思うので、
僕は僕の情報を好きで受け取ってもらってる。
要するに、あなたが見たいと思って
このブログに来て読んでくれてると思ってます。
僕のブログは本当に、
この記事1つ1つに辿り着くまで困難で、
本当に初心者には不親切な設計だと思います。
読もうと思ってくれないと
届かないようなスタンスで情報発信している(苦笑)
ある意味、僕が読んでくれる人を
選ばせてもらっているわけですね。
だから、1通1通の投稿は、
●●●を食べました~。
今日は●●●に行きました~。
なんて記事だけを投稿する気がないわけです。
だって、
それは、僕のブログをわざわざ今日な時間を
使って読んでくれているあなたに失礼だから。
とまぁ、何か僕の情報発信に対する
熱い気持ちを語らせて話が脱線しましたが、
何だっけ?(笑)
あ~情報の取得選択の話でしたね。
僕が情報の取得選択で大事だと思う事。
それは、
知識の吸収ではなく、
『行動を促してくれる情報のみ』
この1点においてのみ、
僕は、自分にとって有力な情報だと思うのです。
行動を促す?
例は何でもいいんですが、
Facebookは最近有効なメディアなので
Facebookで言えば、
本当の行動を促してくれる情報とは、
「コメントを書くという行動を促す情報」
と言えば、なんとなくイメージ沸くかな。
まぁ、かろうじて「いいね!」も
行動の1つだとは思いますが。
その行動の度合いが強い情報程、
多分、自分が本当に求めてる情報なのだと
僕は思っているわけですね。
行動が起きない情報は、
「ただの知識でありニュースだよ。」
あの人は、こんなこんな事をしているらしい。
あの人は、こんな所に行ったらしい。
あの人は、これを見てこう思ったらしい。
あの人は、最近こんな事をやっているらしい。
こんな情報を取り入れてる時間が
あなたにとって僕はもったいないと思うのです。
僕は、比較的、
こーいう情報をある段階で、
自分の中からシャットダウンしてしまいます。
メルマガなら、解除するし。
ブログなら、読むのを辞めるし。
Facebookなら、非表示にするか友達削除。
わざわざここまでする理由ってのは、
無意識でも、やっぱりその情報を脳は
キャッチしてしまっていると思うのです。
僕は、潜在意識とか顕在意識とか、
あんまりそ~いう事は詳しくないですが
無意識でもそーいう無価値なものは
目に入れないように自分を大事にしている。
というのが、
『僕の情報の断捨離です』
多分、日常的に情報を受け取る側でいるだけじゃ
なかなかここには気づきにくいと思うのですね。
だからこそ、あえて非日常な経験から
自分の日常を振り返ってみる事が大事だな。
そう思った、キャンプしかり
沖縄での旅行だったわけです。
そんな事を言っても、
サラリーマンとか勤めていれば日常が
忙しいから、中々難しいと言う意見もあるでしょう。
でも、誰かに忙しくさせられる場合ではなく、
意図的に自分を自分の予定で忙しくする必要は
あると思いますよ。
だって、日常を他人に忙しくさせられたら
どんな情報だって激薬的に目に写ってしまう。
自分が意図的に忙しくする事ってのは、
自分にとってやりたい事であるはずなんです。
だから、やりたい事をやって忙しい
その上で、自分の行動を更に引き立てる情報
それのみのを残し、
後の、ただの知識の産物で終わる情報は
意図してシャットアウトする。
僕は、今の時代は、情報に溺れない方が
おかしい世の中だと思うのです。
どこへ行っても、情報情報情報。
田舎だからとか関係ないと思うのです。
テレビを見ていても情報、
待ちを歩いている看板も情報、
本当に、情報がない場所なんて
今の世の中はほとんどないでしょう。
僕が行った、沖縄の離島ですら
コンビニには、アルバイトの募集やら
正社員の募集やらそーいう関係ない
情報までも、溢れているのですから。
僕も、インターネットに関わるようになって
相当な数の膨大な情報に溺れてきました。
溺れるのはしょうがないのです。
溺れた上で、
自分にとって必要なモノを選択する。
情報に関しては僕はこの自由があると思うのです。
自由があるというか、
これは本当に誰にでも出来る事だし、
今すぐ出来る事なんですね。
試しに、僕が言っていた、
・読むだけにしかなってないメルマガの解除
・読むだけでしかないFacebookの友達の削除
これ1つだけでも実際に実践して見て下さい。
Facebookは、1つの情報発信元を
削除したところで多分そんな影響はないでしょう。
ただ、いつも読んでいたメルマガとかは
より効果が実感出来るかもしれません(笑)
必要と思えば、また登録し直せばいい。
削除して読まなかったとしたら
それは、もはや全く必要のないモノだし、
困らない情報を取り入れている事が
僕はあなたにとっては貴重な時間を奪う
無駄なモノだと思うから。
是非、実践してみて下さいね。
本物の情報はあなたを行動させてくれる
そんな情報だと僕は思いますよ。
そして、行動するからこそ、
やっぱり、現実が0.1%変化する。
僕はこの0.1%の積み重ねだと思うのです。
誰かが行っていたな、
1日0.1%変化し続ければ、
5年でどのぐらいの変化を生み出すのか?
知ってます?
6倍ですよ。
僕はこの0.1%の変化をあなたに
提供したいと思っています。
おぉ、いきなり唐突にキャンプに
出かけたわりには何気に収穫の多い
キャンプになってよかったよかった。
終わりよければ、全てよし(笑)
楽しさも、こうやってシェア出来れば、
2倍にも3倍になるって事ですね。
ではでは
もんじゅ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top