Kumemoto Jun Official Blog

【ツッコミ力を鍛えよう!】

最近自分の事を考える時に、
他人に考えさせて楽をしている
゛もんじゅ゛です。


(※たまたま猫画像が昨日と被ってます)

ただ、楽をしているわけじゃないのですが、
自分の事は他人の方がよく知っていたり
するものなので、

こーいう時は、他人に聞いてみるのも
ひとつの新しい気付きがあったりするわけです。

で、
今日はそんな『聞く力』ってものに
ついてシェアしたいと思うのですが、

ここ最近、コミュニケーション関連の
書籍とかでもこの手のテーマ

『聞く力』

ってのは重要視されているわけです。

僕が7月までやっていたAnomalyの
メインテーマのひとつにも『対話』
というものがありますが、

これもひとつに、

『伝える力』と『聞く力』があって
ようやく他人と対話が成立するわけで
どちらか、一方のスキルがかけても
『対話』としては成立しません。

Anomalyメンバーには、
1年間を通してずっと伝えてきた事は、
『聞く力』の方が大事だよと。

なぜ、聞く力の方が大事なのか?
と聞かれれば、相手の話を聞かないと

「どう伝えればいいかわからない」

本来は、この聞く事によって、
相手の言葉の背景がわかり、

相手に伝わる言葉が出てくるわけで
相手がわからないと、

どうしても独りよがりな言葉が出て来て
しまって、自分にしかわからない言葉で
人にメッセージを使ってしまう。

そうすると、
やっぱり伝わらない。

伝わらないって事は、理解されない。

だから、
『対話』というものは、
まず、相手の話を聞く事からスタート
するわけなんですね。

で、まぁ、この『聞く力』が大事なのは
書籍とかでも出てるので、

そこそこ知識はある人は多いのですが
実際にどうすればいいか?

何を聞けばいいのか?
ってのがわかってない人が多いわけです。

聞けばいいのならば、
相手の話を黙って相槌打って聞けばいい

というわけではありません(笑)

ある意味、
『聞く力=ツッコミ力』だと僕は思います。

近代のコミュニケーションは、
インターネットが普及する事により

生まれ育った環境や、地域や、
これまでの前提となる成長過程が

違う人と出逢う事が可能になりました。

同じ地域で育ったひとであったり、
同じ学校を出てたりすれば

ある程度の共通の前提というものは
存在したりします。

例えば、先日結婚式に参加した際に、
「ご祝儀」を持って行ったのですが
このご祝儀という言葉ひとつとっても、

生まれ育った環境や地域によって
その常識と思われる金額とかは
違ってくるわけです。

確か、北海道では友達なら1万円ぐらい
沖縄などは結婚式とかは友達の友達とか
まで参加するらしく、

5000円とか包めば良いとか…。
これはあくまで、

その単語(言葉)の意味する背景が、
生まれ育った環境や地域によって
違う認識の常識があるという例です。

この例からもわかるように、
この認識(言葉の定義の違い)による
ミスコミュニケーションこそが、

人間関係がうまくいかない原因であると言う事を、
僕らは前提として持っておく必要があると。

このミスコミュニケーションが
起こらないようにする為にも必要なスキルこそが、

『聞く力=ツッコミ力』

だと僕は思っているわけで、
ツッコミと言うのは、
相手が言葉にしているようで出来てない

そんな相手のイメージの世界を
きちんと言葉に変える質問をしてあげることです。

『自由になりたいです!』
という言葉ひとつとっても、

自分の描いている自由と、
相手の描いている自由は違うわけで

そこを突っ込んで質問してあげる力は、
これからのネットでのコミュニケーションを
行う上で、他人から感謝されるスキルでもあります。

相手の言葉にならないイメージを
言葉として引き出す力。

言葉にしてあげる事が何故重要か?

よくイメージ出来るものは大抵の場合
手に入ったり、願望は達成するといわれますが、

これだけ聞けば、あえて言葉にする
必要はありません。

イメージだけで手に入るものは、
大抵の場合、自分の願望であり、
エゴだったりするわけです。

欲しいものを手に入れるなら
言葉にする必要もないし、

それは、あくまで自分の願いだから
人に伝える必要もない。

ただ、僕は今、ビジネスをやりたい人を
対象にして話をしているわけで、

ビジネスの場合、独りよがりのエゴには
他人は巻き込まれるわけがありません。

ビジネスの場合、そこには必ず相手がいるわけで、
相手に何か行動をして欲しいと
思うのがビジネスですよね?

そう考えると、
共通した認識で伝えるツールが
必要になってくる。

それが『言葉』なんじゃないかと。

だからこそ、お互いが持っている
言葉の定義の擦り合わせは必要なんです。

その為に、丁寧に相手の単語の意味を
紐解いてあげる必要があり、

それこそが『聞く力』の本当の意味で
相手にとっても感謝されるスキルだし

ミスコミュニケーションが起こらなくなり、
人間関係はどんどん深まるといった
好循環を生み出す事になります。

よく、勘違いするのは、

「自分のわからない事を質問する」
「自分の知りたい事だけ質問する」

これでは、
相手に興味を示しているわけではなく

『相手が持っている情報』

にだけ興味を示しているという意味で
このような質問は、されると、
正直めんどくさいわけですね(苦笑)

その人の言葉の背景を理解しようとする質問。

これが、相手に興味を持てば
自然とコミュニケーションの中で
出てくる質問だと思うのですよ。

興味をもつって事は、すなわち、
他人を理解したいと思う気持ちです。

是非、相手の使う言葉に
注意深く耳を傾けましょう。

相手の発する言葉に注意深く
どんな意味なのかを考えましょう。

「この言葉の意味はどういう事ですか?」

意味とはなぜその言葉を使ったのか?

という相手の背景に対する質問です。

こうやって、相手の言葉にならない
イメージの言葉を掘り下げてあげるだけ
これだけで、

本当に感謝されるし、
相手が理解出来るようになりますから。

是非、日常でいつもよりも
ちょっとだけ意識して言葉を拾って
見てください。

人間関係なんて、
ほとんどがこのミスコミュニケーション
だと言う事が理解できると思います。

ではでは!
今日は何か文書固いんですよね(苦笑)

やっぱり、記事書く時は、
記事ネタ思いたいた時に一気に書かないと、
文章に勢いがなくなって困る(苦笑)

質問があれば、
是非コメントください(笑)

無料動画セミナーお申込み受付中!

ここからはお知らせになります。

僕が自分のビジネスにおける成功体験や、
や数々の成功者たちとの交流を経て発見した、

成功者本人ですら知らないビジネスの原理原則を
4のステップにまとめた無料動画セミナー

『稼ぎの4つの扉』

の受講者を現在受付中です。

登録も受講も全て無料ですので、どうかお気軽に
下記のリンクからご応募ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆無料動画セミナーに申し込む☆

ではでは。

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top