Kumemoto Jun Official Blog

【Facebook広告は個人でも出来る】

多くの人は知識の会得や学びに沢山の お金をかけていると思うけど、
何でそれがお金に変えれないのだろうか?

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。

20131025-111836.jpg

一見タイトルはFacebook広告の話。

何で最初に「学びや勉強」の事の話を
持ってきたかと言うと、

これから自分で稼ぐ力を身に付けたい、
そう思ってる人が見落としがちな部分。

『自分の為には、お金を投資する。』

自己投資の大切さを理解してるから、
いろんなノウハウ、スキルアップの為に
自己投資をして勉強しているんでしょう。

僕はこれに関しては、大賛成。

でも、自己投資と同様に大事なのが、
「他人に対しての投資」

これは、何も他人にお金をダイレクトに
投資してくださいとかそーいう意味では
全くないんだけど、

「他人、見込客、仲間」
どんなキーワードで理解してもらっても
いいと思うけど、

あなたの『主張、思い、世界観』を
聞いてくれる人に対しても同様に、
お金を払ってでも連れてくるって事も
大事な投資なんだよって事です。

僕にとっての『広告』ってのはまさにこれ。

何も商品をプロモーションする為、
商品を売るためだけに広告ってのは
あるわけじゃなくて、

そもそも、あなたの目の前に、
あなたの話を聞いてくれる人がいなければ
あなたの「お客さん、仲間」に話さえ
聞いてもらえないわけです。

そのための普及活動はとっても大事。

自己投資は出来るのに、
自分のビジネスにダイレクトに直結する
他人投資が出来ないのはなぜなのか?

自己投資をして、知識を学び、
勉強をするのはもちろん自分の為ではある

そう思うけど、ビジネスは他人がいて
始めて成立するわけだと僕は思っていて

せっかく学んだ事、勉強した事も、
話す相手がいたら、自分だけの学びより
誰かの為になるわけだから、
それこそ一石二鳥、三鳥になると思う。

もちろん、『広告』という手法を
使わなくてもやりようはあると思う。

アメブロで地道にペタをするとか、
YouTubeでアピールするとか、

地道な方法はお金はかからなくても、
それとは反比例して時間がかかる。

でも、実際に数百万、数千万とビジネス
を拡大させている人達は、必ずその利益を
さらに多くの人に広げるためにお金を
投資していたりするわけだ。

そして、僕が最近活用してるのも、
まさに『Facebook広告』だったりします。

Facebook広告は、
個人事業主でも広告が出せるわけだから
他の色々なネット広告よりもぐっと
ハードルは低いからね。

この辺は、元ネット広告代理店マンなので
ありとあらゆるネット広告は携わってきた経験からも
個人がビジネスを立ち上げる上で、
こんなにハードルの低い広告はないかな。

Facebook広告をかけるならば、
Facebookページを作ったり、
そこからどこにアクセスを集めるか?

とかの自分のビジネスの設計はある程度
考えておかないと、闇雲にかけりゃあ
いいってものではないですが。

重要なのは、他人投資といいつつも、
本来の自己投資はこれだと思っていて、

何か自分の問題を解決したい!
という視点で見てみれば、
自分だけの為になる事も自己投資だと思うけど、

ビジネスをやるっていう意味では、
他人の為に、学ぶ、知識を増やすって
ことの方が自己投資だと思うんです。

そーいう意味では、
他人を自分の前に呼んでくるのも投資。

どうだろう?

あなたは、そんなお金の使い方を
しているだろうか?

ビジネスをやりたければ、
自分だけではなく、他人も含めて
自分なんだという視点をもたねばね。

さっそく、Facebookもっている人は、
試しに本を1冊1000円で買ったつもりで
Facebook広告というものを試して見ても
いいかもしれませんね!

多分、今まで見てた世界と、
違う世界が見えると思いますよ。

それが、ブレイクスルーのキッカケだったりするので。

是非是非、トライして
疑問に思った事、気づいた事があれば、
僕にメッセージ下さい。

無料動画セミナーお申込み受付中!

ここからはお知らせになります。

僕が自分のビジネスにおける成功体験や、
数々の成功者たちとの交流を経て発見した、

成功者本人ですら知らないビジネスの原理原則を
4のステップにまとめた無料動画セミナー

『稼ぎの4つの扉』

の受講者を現在受付中です。

登録も受講も全て無料ですので、どうかお気軽に
下記のリンクからご応募ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓
☆無料動画セミナーに申し込む☆

ではでは。

もんじゅ@久米本

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top