Kumemoto Jun Official Blog

【あなたがやるビジネスは子供に胸をはれるか?】

あなたが、今やっているビジネス、
これからやろうとしているビジネスは
子供に胸をはって言えるビジネスですか?

どうも゛もんじゅ@久米本゛です。
20131118-154142.jpg

子供がいるなら自分の子供の事を、
もしいないなら、自分自身の心に問いかけてみて下さい。

結局ね、どんなに稼げるビジネスでも
ここに答えられないビジネスは
やっても上手くいってるときは良い
でも必ず上手くいかなくなります。

子供がいるなら、自分の子供に
自分の仕事はどんな仕事か語れるか?

ここなんですよね。

写真は僕の娘。長女5歳です。
明日6歳の誕生日を迎えるので、
週末に写真を撮ってきました。

子供がいる人はわかると思いますが、
子供は「子供」って言葉で表せない
まるで、自分の分身のような存在です。

そして、大人になった自分にはない
本当の童心の心を持っています。

僕が自分の子供を授かるまでは、
起業して独立してお金を稼ごう!
と思ったのも全部自分のためでした。

バンド時代にお金で苦労してきた事が
お金に対する憎しみのエネルギーで
起業したと言ってもいいかもしれません。

その頃は、稼げれば何でもやってやる!
そういうスタンスでネットビジネスを
やっていました。

もちろん稼げましたよ。
稼ぐ為には自分の道徳観とか全部捨てて
プライオリティの一番がお金でしたから。

でも、長女が生まれて、
「俺何のために稼いでんの?」

って考えるキッカケが出来たんです。

「娘に自分の人生誇れんの?」

そこから、僕は自分がビジネスを
誰のために何のためにしているのか?

意識するようになったんです。

ある意味で、娘に誇れるように…。
でも、それは自分自身に嘘をつかず、
自分自身の心に正直に生きるって意味で
本当に大切な事でした。

あなたに子供がいたら、
あなたのやってる事は子供に胸を
はって言えるビジネスなのか?

いなかったとしても、
自分自身が人に胸張って言えるビジネス
これをやり続けている限り、

「絶対に負けない」

と僕は思っているんですね。

アフィリエイトをやってるとか、
ネットショッピをやってるとか、
ネットビジネスで稼いでいるとか、

そーいう事ではないんです。

そんなの子供に説明できないから(苦笑)

「誰のために何のためにやってるか?」

です。

僕はね、
先日こんな画像を娘に見せました。

20131118-160155.jpg

僕がバンド時代の頃の写真です。

この金髪のヤンキーみたいなのが僕(苦笑)

でもね、
「パパはインターネットに出会って
こんなに変わったんだよ」

20131118-160401.jpg

別にバンド時代の自分が格好悪いとか
そーいう事じゃないんですが、

僕はインターネットと出会って、
人生が劇的に変わってしまったんです。

バンド時代はただひたすら我武者羅に
人生を生きていただけだったけど

そんな僕の可能性が広がったのが
インターネット+ビジネスなんですね。

今までも、
僕がこの業界に参入してきたことで
昔からの友人を巻き込んだりして

彼らも、今までの人生の延長戦上にない
そんな人生を切り開いてます。

もっと多くの人が、ネットの可能性、
ビジネスの可能性に気づければ

自分の大切なものを大切に出来る
そんな人生がその先にはあるんです。

僕の大切なものは『家族』

だから、今は家族との時間も大事に
しながら出来るビジネスは
サラリーマンじゃ無理なんです。

だから、僕は自分でビジネスをしてる。

大切なものを大切にする時間も
その家族を守れるのも

『インターネット+ビジネス』

を僕が手に入れてるから。

話が僕の話になっちゃいましたけど、
自分自身に誇れるビジネスをしなきゃ
絶対にダメだという理由。

わかって頂けました?

是非、自分自身だったり、
子供の事を考えて質問して見て下さいね。

今日は、自宅に戻ったら、
明日の長女の6歳の誕生日のお祝いで
風船を100個膨らませないといけない(笑)

なんたって誕生日ですから(笑)

大切なものを大切に出来る人生。

あなたにとって大切なものは何でしょう?

是非考えて見てくださいね。

もんじゅ@久米本

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top