Kumemoto Jun Official Blog

【アイデアは訓練で身に付くスキル】

気になるサービスや商品や企画って
『これは斬新だな〜!』って思いませんか?

そんなアイデアが湧くような「発想」
自分には無理だって諦めてませんか?

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。
20131125-101015.jpg

前回、習慣の奴隷になっていませんか?
って記事を書かせて頂きました。

習慣化された事をこなす日々は「楽」です。それは、奴隷のようにただひらたすら「〜やらなければならない」事をやるだけの日々だから、完全に考える力は日々の忙しさに奪われてしまいます。

『習慣化=思考力低下』

って事ですね(苦笑)

これからの時代は、どんな人でもクリエィティブな要素がビジネスには必要不可欠になるわけで、クリエイトするには常に、
「日常の中から他の人とどれだけ違うものの見方が出来るか?」が非常に重要になってきます。

そのために、普段から自分の無意識で行っている行動をどれだけ意識的に行うか?って事がアイデアの発想を生み出すための思考力を鍛えるための訓練の一つとしてご紹介させて頂きました。

今日お話する、
『アイデアを発想するにはこの思考力をどれだけ訓練出来るか?』

これは、さらに具体的な訓練方法を3つ程紹介したいと思います。

アイデアの発想ってのがビジネスでどんな部分に関わってくるかと言えば、無論、あらゆる側面で関わってくるわけです。

どんなビジネスを始めようか?というスタート時点でもそうですが、どんな商品を提供しようか?という商品という部分もそう。

商品は何もモノだけじゃありません。サービスのコンセプトと呼ばれるような部分もやはりアイデア、発想力が大事なのはあなたもお金を払ってでも手に入れたいものは、「んーこれは斬新だな〜」「これはここじゃないと手に入れれない!」そう思うモノだと思うんですよね。

それぐらい、重要なのに関わらず、多くの人が、「そんな斬新なアイデアは思いつかない…」と諦めてしまっているのも事実。でも、アイデアの発想は訓練で補えるって事も知って貰えればと思って今日の記事を書こうと思いました。

常日頃の下積みとしては、前回のような自分の行動を意識化にコントロールする事ってのはありますが、今日は、簡単な思考遊びのようなものです。

1. 自由に思い浮かぶキーワードを2つあげてそれを結びつけるビジネスを考えてみる

これ、日常にあるもの何でもいいんです。あなたの思いついた関連性のないキーワードを2つくっつけて出来るビジネスはないかな?って自由に発想してみる事です。

例)時計+クリスマスツリー

時間になったらクリスマスツリーが光って音楽が鳴ったり、仕掛け時計のようにサンタが出てきたりしたら子供は目を輝かせて喜ぶかもしれませんね(笑)

このように、思考に制限をかけずに「自由」な発想で考えてみる事が大事です。出来る出来ないとかは関係ありません。アイデアを生み出すだけなら自由なんです。

それが、誰が喜ぶかな?見たいな視点を入れると結構面白いアイデアが発想されるかもしれませんね(笑)

2.対極にあるもの同士の掛け合わせ

あえて、相反するようなもの同士のくっつけて何か出来ないかを考えてみるという訓練です。

例)シンプル+複雑
例)熱いもの+冷たいもの

iPhoneってシンプルじゃないですか?iPhoneケースで一番売れてるケースってのはiPhoneのシンプルさと反面の派手なケースが売れているんです。

ビレッジバンガードとかロフトとか行くと、かなり派手めの「このケース付けたらしまうの大変じゃね?(苦笑)」的なケースを見かけたりしたことありませんか?(笑)

人間って相反するもの同士を相互補完したくなるって部分があるようで、そういう相反するもの同士をくっつけた所から生まれるアイデアはよくビジネスの発想に使われていたりします。

3.正解じゃないものをストーリーを使って無理やり論派する。

これは、思考の常識をぶち破るって発想で、よくブログタイトルとかメルマガのタイトルにも使われている方法です。

例)10+100=1

普通に考えたら、10+100=110なはずなんです。世間一般の常識を考えればですよ(笑)
でも、これをストーリーを使って論派するわけです。彼のビジネスの最初の販売価格は10万円でした。しかし、彼が行ったビジネスでお客さんは1000万円以上の対価を得ることが出来るようになった。次に彼の教えを請うには、100万円に価格があがっていた。しかし、彼が売っていた商品は、たった一つでしかないのにも関わらず…。

みたいな感じで(笑)
ちょっと強引かもしれませんが(苦笑)

いいんです。強引だろうが何だろうが、訓練ですからね。あり得ない常識を違った角度からストーリーを使って論派する事で、発想が言葉などに縛られなくなるわけですね。

以上が3つのアイデアの発想力を訓練するための方法でした。

これは、別に人に見せるもんじゃなくて、自分が日々の日常の中で練習する方法です。

多くの人はアイデアを一発で出そうとするわけです。でも、実際に野球じゃないですけど、ホームランみたいなアイデアは日々の発想の積み重ね、訓練してなかったら、ホームラン級のアイデアなんて発想いきなりでないですよね?

プロ野球の選手だって、そのためにどれだけ膨大な練習やってんだよって話です。ビジネスをやる人は、常に毎回が本番なわけです。スタートする時も、何か商品を企画する時も常に本番なんです。

でも、それなのに訓練してなかったら、そりゃー外します。空振り三振ですよ(苦笑)でも、アイデアは訓練次第で発想力は鍛えれるって事です。

是非、日常の生活の中に取り入れてみて下さい(笑)結局は量稽古になってしまうので(笑)

ではでは。

もんじゃ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top