Kumemoto Jun Official Blog

【本当は自信じゃなくて確信が欲しいんでしょ?】

よくね、どうやったら自信はつくのでしょうか?自分に自信がないんです。
と言った悩みで相談を受けたりします。
僕のブログでも”自信”の話は何度も何度も取り上げていますよね。

今日は、僕自身の”ビジネスを人に教えることに対する『自信』“の源泉について話をしたいと思います。

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。
20131221-223151.jpg

2013年は全く絡みがなかったこのメンバーですが、先日忘年会を開催してくれたので参加してきました。

僕の7年前の起業当時のメンバーです。

一人は今でも僕のビジネスを一緒にパートナーとして運営してくれたり、ネット通販でお茶とかを個人で販売していたり、
一人は独立して会社経営していて、今度、池袋の隣の駅に、ずーっと前からやりたいと言っていた居酒屋の店舗展開を来年からスタートさせる計画をしていたり、
一人はフリーのエンジニアとして活躍していたり、

今では皆、立派に自分でちゃんと仕事をとってきて、自分で飯を食べている人達です。

元々の共通点は、「みんな僕を通して知り合った」です。

大学の後輩だったり、アルバイト時代の友達だったりと、お互いの共通点はないのですが、僕を通して巻き込んでしまった仲間たちなのでして(笑)

7年たった今でも、当時から厳しく言っていたせいで、

『ビジネスをする事』

をみんな基礎から体に叩き込まれています。だから弱音もはかず、こんな不況の時代でもそれぞれがそれぞれのビジネス活動を続けているんです。

これって本当に素晴らしいなぁと、久しぶりに再会しながら思っていました。

そうそう。

今日の本題は、

『本当は自信じゃなくて確信が欲しいんでしょ?』

なんですよね(笑)

“自信”って漢字は、
「自分を信じる」と書きます。

いきなり本当のことをいいますが・・・僕自身、つねに自分に100%の”自信”があって彼らにビジネスを教えてたりするわけじゃありません。

だって、教えた相手が結果を出した時に、初めて本当に確信が持ててその結果「自信」になるのですから。

つまりこのプロセスを経ないで「自分に自信がない、自分を信じられない」って悩む人の多くは、自信が欲しいんじゃなくて「確信が欲しい」の間違いなんだと思うんです。

だから、その「確信」は、実は自分一人じゃ手に入れられないんだって事を伝えたくて、いまこうやって記事を書いています。

“確信”の正体

先に答えを言うと、「確信」の正体は、ビジネスで言えば「感謝の声」です。つまり「お客さんの成長」以外から得られるものではありません。

先ほどもいいましたが、彼らに僕自身がビジネスを教える、ビジネスをする事を伝える際に、最初から確信があったわけじゃないんです。

最初にあったのは『自分がインターネットで起業して上手く言ったから、他の人もきっと上手くいくはず』といった、理屈にならない根拠から始まってるわけです。

もちろん、そんな論理も根拠もない事を信じてくれる人なんて、身内か友達ぐらいしかいなかった。

だから、最初はその友達からビジネスを教える活動をスタートさせて、後に成功したのが、この日集まってくれた友人達なんです。

つまり、友人達が稼げるようになってフリーランスになったり、僕のとこから独立するようになって、今では「確信」に変わっているんですね。

だから、

①自信を持つことに論理も根拠もいらない。

②人から感謝されるレベルになるまでひたすらやるだけ。

シンプルですよね?

だから究極を言っちゃえば

「自信には根拠なんかいらないから、勘違いから始めたっていいんだよ」って事と、その代わり「勘違いは他人を通してしっかり確信」に変えるんだって事を伝えたくて、今日の記事を投稿してみました。

さぁ、ウダウダ言ってないで、始めてみればいいじゃない!(笑)

ではでは。

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. あけましておめでとうございます。

    去年の8月から、物語Pに参加しております。
    森本景子と申します。ブログや物Pではもりりんと呼んでいただいております。(50代のおばちゃんではありますが。。。)

    そして、参加当初から、どーいう訳か、しょーぎさんには親切にしていただいき、何かにつけ、応援・励ましをいただいて感謝しております。初心者のわたしにとって、しょーぎさんの親切はこの上なく貴重なものでした。そのおかげで、やっと何とか最初の一歩を踏み出そうとしております。

    参加する前は、「この会に属していたらそのうちに出来るようになるのかしら?」という、無知で甘いことを想像しておりましたが、実際には、かなりの葛藤やジレンマが伴っていて、ビジネスの厳しさを痛感ししつづけています。

    また、私を含め、一歩を踏み出せないでいる人には共通して「自信」の問題があって、単に自信がもてないひと、自身のようなものは持っているけれどふわふわ浮いている人、等など、物Pがもうすぐ一区切りをするのを前に、考えさせられています。

    このことを、しょーぎ先輩にたずねて、かなりわたしの頭で明確になりつつありましたが、もんじゅさんの記事を読ませていただいて、よりはっきりとナットクできました。

    で、今年は積極的にビジネスを学ぼう!と決意しております。
    しょーぎ先輩が絶賛されていた方なので、是非ともメルマガの配信をおねがしたく存じます。

    どうかよろしくお願いいたします。

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top