Kumemoto Jun Official Blog

【ビジネスと恋愛の似てる点】

あなたは恋愛経験は豊富ですか?(笑)いきなり柄にでもない話題を出してしまいました(笑)

どうも゛もんじゅ@久米本゛です。
20140122-161311.jpg

今日たまたま、とある抜け仲間のFacebookを見ていたんです。
(※ちなみに僕は仲間の投稿とかは定点観測の意味もあってちゃんと投稿見ます笑)

その記事の中で、あの人に憧れて、その人から学ぼうと思っていたけど、その人にはこんな側面があったので、今ではその人の元から離れています。

というような記事がありました。

これはね、インターネット上で誰かからビジネスを学ぶって事は、少なからず相手に『信頼』があって、その人から学びたいっていう背景があると思うのです。

で、その記事はもちろん、尊敬する人の事についてかかれた記事だったんですね。

でも、だんだん読んでると…。

女性の恋愛に関する内容の記事に見えてきたわけです。

『あ〜この人は、恋愛して別れた時にこのように思うんだろうな〜』なんて想像しながら読んでました(笑)

これは何も女性に限ったお話ではないと思います。僕も、多分、誰かを尊敬したり、憧れたりするって事はあります。

それは、単純に「人間として好き」って感情がある人からやっぱり学びたいし、その人がお金を持ってるとか持ってないとか、それ以上に「人として尊敬出来るか?」ってのは大事な問題です。

インターネットはギャップがありすぎる

でも、インターネットで出会った人は良くも悪くも、自分を美化して見せすぎるよな。ってのが、僕のこれまでネット起業家を見てきて思う本音の部分です。

良い意味でのギャップなら良いと思いますが、ネットで見せるその人と、実際にあった時に見せるその人のギャップがマイナスに離れた時、多くの人は『幻滅』しますよね。

ただね、これ間違って欲しくないのが、インターネットだけで見てるその人は、その人の一部にしか過ぎないって事です。

それを勝手に解釈している、もしくは一目惚れしてしまった時を思い出して欲しいのですが、一目惚れはだいたい相手の事を知るに連れて幻滅しますよね?あれ、これ俺だけかな?(笑)

それは、相手のイメージを自分の中で勝手に作りすぎてしまうことによるズレだと僕は思ってて、それは、得てして「幻滅」するんじゃなくて、それこそが『真実』それこそが、『事実』だと思うわけですよ。

むしろ、すげ〜可愛い女の子が鼻くそをほじってるのを見て、いやーないわ。と嘆くなって事です。そりゃー人間だからこういう側面もそりゃーあるよなと。

何でこんな話をしてたんだっけ?(笑)

あ、恋愛とビジネスは似てるって事ですよね。

いっぱい失恋したらいいさ

僕はね、体験ベースの事しか言えないので、よく情報弱者の人は、ビジネスで騙されたりするっていいますが、その人達が、ろくでもない男と、真の信頼出来る良い男の見分け方はありますか?って聞かれたらこう答えると思うのです。

『いっぱい失恋するしかないね(苦笑)』

見分けられる方法が唯一あったら僕も教えたいと思うけど、僕がこれまで、どうやって人間を見る目を養ってきたかと言われれば、いっぱい失恋してきた(騙されてきた)と言いかえるしか思いつかないのです。

僕自身は、騙されたなんて思ってないんだけど、多分いっぱい騙されてきたんですよ。多分ね。

そうしてるうちに、一度、失恋しても恋に対してめげなくなった。という習慣化の法則と、『事実を受けとめる』ってマインドが出来上がったんだと思うんです。

あの人は浮気をするような人じゃないとか思ってても、浮気したらそいつは浮気をするようなやつなんですよ(苦笑)

それをもう一度信じて見るって考え方じゃなくて、浮気をするような奴って見方に変えてそれでも付き合っていくのかどうか?

これが、僕が培ってきたマインドです。

それが、出来ないなら金輪際、その人との関係はきっちりたつべきですよね?

何だが、恋愛の話なのかビジネスの話なのか織り交ぜながら話していたらゴチャゴチャしてきましたけど…。

表面上の情報は嘘が多い

これは、肝に銘じておくといいと思います。特にインターネットの世界は見えてる部分がある側面の一部分だけなので、そこを見て、人を判断するってのは得てして間違いが多く起こると思っています。

僕はネットで文章を書く時に、ほぼリアルタイムで書くことが多いんです。言ってしまえば、メールと一緒。

だから、一番僕の素朴な着飾らない側面を出してるので、誤字脱字も多いし、文章として論理が破綻してるなぁと読み返して思う事は多いです。

でも、一報、しっかり考えて推敲された文章はやっぱり、そういった素朴な素の僕の一面よりももっと知的なもんじゅという印象を与える事もあるでしょう。

それぐらい、ネットだけで人を理解するってのは難しい事なんだから、そりゃー失敗を重ねる方が早く見分けがつくんじゃないかな?って僕がいう意図も理解出来るかもしれません。

あなたが恋愛の経験者なら

あなたが、どんな恋愛をする人なのか?一度自分の恋愛の思い出を振り返って見て下さい。

それって今のあなたのお客さんに、彼女にしたようなアプローチをすればいいんですよ。

すごい、ざっくり話をまとめている感じはしますが。僕がたった一人のお客さんを見つける事がネットでもビジネスは一緒だってよく話をしていますが、それはつまり、恋愛と一緒だからです。

あなたが、ちょー綺麗で、もしくはすげーモテモテで今までよっこられる恋愛をしたことがないとうのであれば、その時にどんな事をしていたのか?思い出してみて下さい。

もし、あなたが、自分が積極的にアプローチをしていくような人なのであれば、ビジネスも同じようにアプローチして行けばいいのです。

かなりざっくりとした話になりました…

恋愛もビジネスも人間同士のコミュニケーションというちょっと一段上の視点で見れば結局は同じですよね?

以前、Anomalyというビジネスコミュニティでネット物販経験者の人が、ナンパを経験する事で、これはビジネスにもいかせますね。と言っていましたが、僕はこういう学び方もありだと思います。

僕のブログはビジネスの話が多いので、ビジネスをやる時はビジネスの事から学ぶって視点で硬直化してしまう人がいたとしたら、思いきって、恋愛などにフォーカスしてみるのも、良い気分転換にもなるし、多分気づくことも大きいと思います。

まぁ、今日はそんな僕の気づきを徒然なるままに書いてみました(笑)

ではでは。

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top