Kumemoto Jun Official Blog

【100学ぶよりも1実践の方が価値が大きい】

自分でビジネスを立ち上げて見たい。ネットビジネスを始めたい。そう思っている人は沢山いるけれど、最初の1歩を踏める人が最終的に「成功」するんですよ。

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。
20140210-153332.jpg

10年ぶりに実った恋

いきなりなんの事やらって話ですが(笑)

先日ね、10年間言い続けて来たことがやっと叶いました。

嫁がオークションに初めて出品者としてチャレンジした事です(笑)

僕の嫁だから、ネットのビジネスの事にも精通してると思ってましたか?
いやいやそんな事はないんですね。全くもって僕のやってるビジネスの話には興味も示さない嫁です。

10年前ぐらい前から「一回でいいから、オークションやってみなよ」と言い続けて、ようやく重い腰をあげて出品したのが、今年の2月だったと。

僕がヤフーオークションに手を出したのは、1999年なので14年も前の頃です。当時19歳だったかな?多分、あの頃は今ほどインターネットは普及してなかったし、回線で言ったらADSLの世界です。

「ネットやる時だけ回線に接続」するという感じで。

デジカメも30万画素ってのが当時のスタンダード。今は1200万画素とかとんでもないモノが1万円以下で買える時代。

この14年間で、40倍ぐらいのスピードで進化しているのですね(笑)

で、僕がインターネットでビジネスをすることになった最初のきっかけは、ヤフーオークションです。

その当時はビジネスなんて感覚はないですよ。単純に、不用品を売ってみたら、お小遣いになっただけという経験です。

でも、確かに僕はあの当時、
「インターネットってすげー!」と言った手応えを感じていた記憶はあります。

結構それからも、ちょくちょくオークションは有意義に活用してるんですね。結婚する前に、一人暮らし時代の家具を処分する時も、ヤフーオークションに出品したら、本来テレビとか捨てるのにお金がかかるどころが、逆にお金をいただけたり。

こんな感じで、ネットを介して相手に価値を伝えて、対価をいただくというビジネスの原理を、僕はヤフーオークションで学んだのです。

お金がまわるネットの仕組みわかります?

『ネット社会ではお金がどう循環してるか』

これってイメージできますか?

ネットビジネスという言葉は沢山聞いたことがあると思います。

アフィリエイトだ、情報販売だ、せどりだ、輸入転売だ、なんだかんだと色々なビジネスモデルがありますが、パソコンの向こう側には商品を受け取る人がいて、そのお客さんからお金を受け取る。

これが、ビジネスの基本ですよね?

じゃ、やってみればいいんです。ネットビジネスで成功したいなら、まずはパソコンの向こう側にいる人からお金をいただけるような行動を取ってみる。

この最初の一歩とも行動を経験がない人がなんと多い事かって思うんです。

これって「知っている」だけじゃだめ。

そうではなく、体験としてもっておかないとね。ちゃんと自分の経験にあるのと、知識だけでは「知っている」状態とでは、雲泥の差があるわけです。

「インターネットで買い物をしょっちゅうするから、ネットのお金の流れはわかっている」

なんて人がいます。

でもそれは勘違いです。

実際に売って、お金を頂いた時に見える景色と、欲しいものを買ってお金を支払う側が見る景色じゃ、ぜんぜん違うんですよ。

よく「売り手側、買い手側」という表現が使われますが、ここではそんな立場の分類はどうでもよいことで、もう「単純に経験してるかいないか」なんです。

この「経験のあるなし」が雲泥の差となるという事です。

100お勉強するよりも1実践しろ

僕が人の教育というか、人に教える立場として一番気にしていることは、相手の現実に変化を与えれているかどうか?って事です。

まぁ、これはいわゆる「ちゃんと体験させれているか?」っていう意味です。

別な表現だと、「相手を行動させれているか?」になりますが、いずれにしても現実が変わらない学びなんて、何の価値もないと僕は思ってるわけです。

これから、ビジネス始めたい人にとって、高度なマーケティングの知識やら、コンセプトメイキングの話やら、コピーライティングの話はとても魅力的かもしれません。

確かに上記にあげた内容は、実際に売上に大きくかかわる部分です。だからそのためのスキルに興味を持って当然・・・というか持たない方がビジネスを目指す人としておかしい。

でもね、学ぶのとそれを「使いこなせるかどうか」は、またまったく別の話ですから。

それよりも、一歩でもいいから自分の現実を前に進めるための実践の方が100倍学びがあるのは確実ですから。

ネットでお金を受け取る訓練にはオークション

これは、実際に経験しておくといいですよ。自分が出品する側としてですけど。

売れるまで何でもいいから売ってみる。

これが手軽にできちゃうネットオークションは、これからビジネスを目指すあなたの経験値を増やすには持ってこいですよ。

ネットでビジネスする上で必要な事は何なのか?ある意味で全部詰まってると思います。

自分が商品を選んで、値段をつけて、公開してみる。売れれば、支払い方法を相手に選んで貰い、送料も考えて、それを相手に伝える。

梱包はどうするべきなのか?送った後にお礼のメッセージは送った方がいいのか?

とかね、ネット活用したビジネスで最低限必要な事がたった1回の販売で全部経験出来ますから。

多分、極上の学びだと思いますよ(笑)

僕の嫁の話に戻りますが、自分が価値がないと思っていた洋服が、人によっては価値に変わるという経験をして、見える世界が変わってしまったようで、次々と家にある不用な衣類を出品しています(笑)

まぁ、売れない商品もあるって事にも、そのうち気づくと思いますが(苦笑)

いままで散々言ってきましたからね。オークションやってみなよと。アルバイト探すよりも、絶対可能性があるよって言い続けて苦節10年・・・やっと初めの一歩を自分で踏み出したって事です(笑)

情報発信してもビジネスになるかイメージがわかない

あなたがいま、自分のビジネスの準備をしているとします。

ブログを書いたりフェイスブックに投稿したり。

でも、それがどう巡ってお金になるのか?それがビジネスにどうつながるのか?

もしもそんなイメージがわかないのなら、ただただ何となくやってる証拠です。

なんとなくやってるのか?明確で具体的なプランをもって情報発信をしているのか?じゃ、やっぱり結果は変わりますよね。

でも、これって「自分の成りたいイメージを想像しましょう~」みたいな話とはぜんぜん違いますよ。

そうじゃなくて、今やっていることのイメージがわかないのであれば、それは何かが抜けて宙ぶらりんな状態で、作業だけ先行させているということ。

そこを改善したいのなら、地に足をつけた経験をするのが一番効果的ですから。

まずは何かをネットで売ってみる。そこで得られた経験は、ビジネス書を何十冊読んだ経験よりも得難いものになると思いませんか?

だから僕は、ネットビジネス初心者には、必要に応じてこういうアドバイスをする事もあるんです。オークションで何かを売ってみなさい、と。

これをバカにしてやらない人は、ずっと妄想のままでいるしかないですよ。

ネットで物を売った経験もない人が、いきなり広告費を100万も、200万も使って商品展開出来るわけがないですから。

でもね、その経験を踏んでいければ、100万、200万円かけて売るということが、具体的にイメージできるんです。

だって、小さな経験をして、あとはそれをスケールアップしていくだけですからね。

騙されたと思って、ひぜ実践してみて下さい(笑)

そして、実践した学びを僕にも教えて下さい。

お問い合わせフォームを設置しました!

これまで、僕のブログに「お問い合わせフォーム」を特に設置していませんでした。

一応あるにはあるんですが、プロフィールのいちばん下にちょこっとそれっぽいのがあった程度なんです(苦笑)

なので、最近わかる場所に設置しました。

ここであなたが実践した結果をアウトプット、つまり報告するってのもありです。これだって一種の実践に入りますから。

それにしても、今日はわりかしライトなネタですね(笑)

で、お問い合わせフォームは、ブログのトップページにあります。

ぜひアウトプットの練習をかねて、僕にメッセージを送ってみてくださいね。

P.S. 先日、幼稚園の年長の娘に自転車を補助輪無しで乗れるように2日かけてアドバイスしていました。

自転車乗れるようになった事って記憶にあります?僕はほとんどありませんでした。

自転車乗るときって、頭で考えたり、ましてや勉強なんてしませんよね?

だから子供に教える時も、自転車はバランスが大事だ。自分の重心を真ん中におくように~なんて事を教えても乗れるようになりません(苦笑)

もちろん、ただ乗れ!って乗らせて転ばせてれば、いつか乗れるようになるかもしれませんが、まぁ女の子にそれはちょっと(笑)

つまり、実際に乗ってるとなりで、「腕でバランス取るんだよ。バランス取れてる時はこの感覚だよ。」みたいな感じで教えて上げるのが1番なんです。だから座学のような知識は全く意味がありません。

で・・・案の定というか、自転車は乗らないと乗れるようにならないって事です(苦笑)

当たり前ですよね。

一見して当たり前の事なんですが、大人になるとどうしてか頭で考えてしまうんですね。どうしたら、乗れるようになるのか?

ビジネスも一緒ですよ。

僕は知識だけを提供するだけのビジネスじゃ、絶対相手が成功出来るなんて思ってません。

だから、何よりも、実践、経験、体験を重視するわけですね。

知識・・・つまり座学で学ぶことは、あくまでも「実践」の補助であると。

だから、僕はあくまでも「実践」を前提とした座学系の通信講座『Breakaway-ゼロからの脱却-』を開設しています。

そこでは「学べばビジネスができる」なんて事は一切言ってません。

受講者さんには、つねに何かしらの行動をしてもらっています。

そもそも、僕はビジネスのやり方なんて教わった事がありませんでしたから。

全部我流でやってきました。その分、転びながら学びましたけどね。今はネットも普及して、学びやすい環境が整ってると思います。

でも、単に教えてくれる場所は探さない方がいいですよ。何度でも言いますが、ビジネスって教えられてできるようになるものじゃないからです。

自転車に乗る方法はネットで調べれられますが、乗れるようにしてくれるのは、本人です。結局はあなた次第だし、あなたが実際にやってみなければわからない事だらけなんですね。

是非、一緒に自転車に乗れるようになりましょう。

ではでは。

もんじゅ@久米本でした。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top