Kumemoto Jun Official Blog

【目的地を見失ってないかい?】

あなたが達成したいゴールはどこでしょうか?そのためのルートは無数に存在している事を忘れないで下さいね。

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。
20140306-151539.jpg

一週間後に神戸に行くんです

僕がやってるAnomalyでは、毎月神戸で集まりがあるんですね。今回は珍しく、一週間前に神戸行きの新幹線を予約しようと思ってたんです。

ちなみに、Anomalyが始まってから、僕は神戸行きの新幹線のチケットを取るのは決まって前日か、前々日という…。

だから、もちろん、正規料金で自分の好きな時間に乗って、好きな時間に帰って来るという感じでした。

で、今回は、翌日の朝9時に長女の卒園式があるので、1泊2日のドタバタスケジュールになっちゃうってことで、ビジネスホテルに一泊して、当日Anomalyが終わったタイミングで最終の新幹線で帰るか〜と。

どうせ、帰る時間も決まってる事だし、ビジネス出張パックでもとって安くいこうと思ってネットで調べてました。

新幹線+一泊付きで激安

探し始めたらあるわあるわ。

しかも、新幹線で往復するよりも遥かに安いプランが次から次へと出てくるわけです。

何で今まで、こんな安いのに正規料金払って新幹線で言ってたんだろうと思ってしまうぐらいの値段です。

でも、色々調べてると、安いなりに融通が利かない事がだんだん知らべていたらわかってきました。

で、辿り着いたのは、
『新幹線の乗る時間、出発から到着までにらかかる時間で値段が割り増しになる』

結局、僕がいつも乗ってる時間の新幹線と、今回のように帰る時間が決まっている場合、別に安くもなんともないと。

きもーち安くなるんですけど、事前に予約してあーだこーだやるぐらいなら、直前に対応出来る方が良かったので、結局また前日に予約することにしました。

僕のゴールは決められた時間に神戸に着き、決められた時間に東京に戻る事

これだけですから。

これだけの為に、あれこれその為の手段をいろいろ検索をしたりして探しましたが、結局、いつも通りが一番都合が良いという事でグルグル回って元に戻っていましたとさ。

でも、僕のそもそもの目的は、神戸に決められた時間に着いて、決められた時間に東京に帰る事さえ出来れば、その間に関しては本当は値段が高かろうが、安かろうがどうでもいいわけです。

そりゃー安くいけるならそれに越したことはありません。ありませんが、その選択肢を選択する事で、万が一、時間に遅れたりしたら本来の目的が達成出来なくなる可能性もあるわけです。

だから、僕は今までで問題がなかったベストな選択肢をまた選択しようと思ったんですね。

ゴールを忘れちゃいけない

今日言いたかったことってのは、このゴールを忘れちゃいませんか?って事です。

まぁ、目的地に辿り着くって意味で、この一連の僕の行動はわかりやすいかな?と思って例としてあげてみたんですが、

多くの人は、手段ばかりに目が行くあまりに、肝心の目的を忘れているんじゃないかな?って思うんですね。

どの交通手段で行くのが正解か?
どの交通手段で行けばいかに安くいけるか?

もちろん、安いに越したことはありませんよ。今回の例だって、安くて、ちゃんと希望通りに行って帰ってこれるなら、それでもいいと思いますから。

でも、これがビジネスの場合になると、何が何でも、目的地にたどり着かなければいけないもいう、コミットメントが正直ありません。

別に、ビジネスを立ち上げなければならないという理由がある人っていないと思うんですよね。

だから、余計この手段や方法論ばかりに目が行くんだと思うんです。

これがビジネスをする事の難しさだったりするのです。何が何でもこの日までにこれをやらなければいけない。という、コミットメントを自分で自分にするわけですから、色々、その為の手段を探したり、方法を模索しているうちに、めんどくさくなってそもそも、やらなければいけない目的地まで変更しようとしてしまう。

これでは、本末転倒ですよね。

手段•方法論は無数にあります

本当にゴールにたどり着きたかったら、その為の手段、方法論は無数にある事に気付かなければいかないのです。

最初から、いかに効率的に最短距離でゴールに達成するかばかりを探しても、その答えは人によって違うわけです。

お金が先にある人がとれる手段、今までの経験があるからとれる手段と、人によってそのベストな方法は変わってくるわけです。

そして、正解は1本の道ではないということ。

これもまた大事です。

常に正解のルートはただ唯一のものではないこと。多くの人は、これを探す事に時間をかけている気がするんですね。

目的地が決まっているのであれば、歩き出すことを始めなければいけません。

車が早いか?
新幹線に乗るべきか?
飛行機で行くのか?

ぶっちゃけ、どれを選んだっていいんですよ。

お金がなければ、そもそもどの選択肢も選択出来ないわけですから。

だから、まず歩き始める。

歩き始めない事には、目的地は待っていたってこっちに歩みよってくれるわけではありませんから。

ゴールはどこか?達成したい事は何か?

これを常に自分に問いて下さい。

別に遠くのゴールなんて設定しても、それは絵に描いた餅になりがちなので、あなたが現実的にリアルに想像できる範囲で構わないと思います。

僕も、これからビジネスをスタートさせたい人には、理想も聞きますが現実的なゴールの設定をしてもらうわけです。

理想に辿り着くには、一歩一歩踏みしめながらしか進めませんから。

まずは、その第一歩目は何なのか?

で、そこに辿り着くにはどうすればいいか?を必死に考えて貰うわけです。

インターネットでビジネスをする場合も一緒ですから。色々、知らなきゃいけないこと、やらなきゃいけない事は無数にあります。

ありますが、自分の行きたい目的地によって、知るべきこと、やるべきことはかわってくるんですね。

ゴールが決まってないから、ひたすら学び続ける事は悪いとはいいませんが、結局は、『あなたはどこに向かいたいのですか?』と思ってしまうわけです。

さぁ、今一度、自分はどこに行きたいのか?自分は何を達成したいのか?

是非、目の前のゴールをしっかり思い描いて下さいね。

ではでは。

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top