Kumemoto Jun Official Blog

【これが給料の実体です。】

色々と知らなきゃいけない事がビジネスをすると増えてくるわけなんですが、ここで面白い実体調査をした結果を載せておこうと思います。

どうも、゛もんじゅ@久米本゛です。

20140409-185359.jpg

現実ってものは、ちゃんとニュートラルに受け止めなきゃいかんって事で、ちようど僕の会社の役員報酬を設定をしなきゃいけない期限が迫っていたので、ここに給料というものの実体を載せたいと思います。

ちなみに、これは国が出してる資料を見れば誰でも算出出来る数字なので、冷静に事実として受け止めて貰えればなと。

ちなみに、あんな起業家やこんな起業家が月収⚫︎⚫︎!!みたいな夢のある数字を露骨に出してたりしますが、それを目て夢がある世界をぶっ壊す事実であるので、夢を見ていたい人はここらで読むのを辞めておいた方が良いかなと(笑)

月収100万円稼いでるぜ!

これはあくまでも、給料という設定で比較してみた数字になるので、会社の利益だとかそーいう細かい所は一切無視して考えてますので、その点はご了承下さい。

月100万の給料を貰うとなると、
健康保険料で、97412円
厚生年金で、106144円
引かれて、そこに源泉所得税がかかります。

所得税は、結婚してたりすると変わってくるのですが、ここでは既婚者だと仮定すると…

源泉所得税は、77020円

で、実際に振り込まれる金額が、
約72万円。

実に約30万近いお金は保険や税金で手元には入ってこないわけですね。

月収100万は、年収1200万クラスです。
ですが、手元には860万ぐらいしか残らないのです。

月収200万稼いでるぜ!の場合

同じ要領で金額を算出すると、

月収200万円の給料の場合、
健康保険料が、120274円(MAX)
社会保険料が、106144円(MAX)
源泉所得税が、概算36万円

って事で、実際に入ってくる報酬は
月に約140万ぐらいになります。

月300万稼いでるぜ!の場合

月収300万円の給料の場合、
健康保険料が、120274円(MAX)
社会保険料が、106144円(MAX)
源泉所得税が、社会保険料等控除を差し引いた金額の40.84%がかかや、
源泉所得税は、113万円(笑)

手元に入ってくる金額は…
なんと、約165万円。

給料のほぼ半分が社会保険料や所得税で国に持って行かれてしまうわけですね。

忘れた頃にやってくる住民税

そうそう、住民税という税金の存在も忘れてはなりません。翌年に来るので意外に忘れた頃に来るので要注意の税金なのですが、

ザックリと、
ここの手元に入ってくる金額の8%ぐらいがかかってくるわけです。

月でみてみると…
100万の場合→35000円ぐらい
200万の場合→125000円ぐらい
300万の場合→170000円ぐらい

(※住民税は市区町村や扶養家族だったりで違ってくるので、大雑把に算出しています。)

さぁ、これらをまとめてみると、

月100万円→月68万円
月200万円→月130万円
月300万円→月150万円

実際に給料としてこのぐらいの額を貰うとなると、手元にはこんなもんしか残らないというのが、日本という国の事実だったりします。

まぁ、累進課税って言われてるだけあって稼いだ人がより多くの税金を払うっていう制度ですからね。

でも、こーいう事はちゃんと知っておくべき事だと思うんですよね。

結構、情報をそのまま鵜呑みにして、月100万稼いでるから、凄いな〜とかって思うんじゃなくて、事実を正しく読み取らなければいけないわけです。

月300万稼いでいたとしても、実際は月150万円しか自由に使えるお金はないわけなので。その辺をちゃんと冷静に見分ける情報処理能力も大事ですよと言うこと。

この辺の情報なんて、国の社会保険や税金の情報をかき集めれば誰でも算出可能な数字なんですね。

と、同時にもしこれからあなたがビジネスをやって利益を出して行くに当たって考えなければいけない部分だったりするので、お金を稼ぐ力も大事ですが、お金を守る力も同時に大事にしていきたいですね。

と、参考までにこれらの事実をきちんと受け止めみてくださいね!

ではでは。

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. これは、自分で稼いだことがないと
    絶対に分からない詳細ですよね。

    税金がかかるとは知っていても
    実際どれくらいかは、
    なかなか、人には聞けない話(汗)

    結構、リアルでこういう情報は助かります。

    • もんじゅ@久米本

      マック、

      妄想と理想はきちんと
      分けて考えないとやっぱりいかんよね。

      決して夢をぶち壊してるわけではなく
      冷静に判断する力は絶対必要だなと。

      生々しい情報だったけど、
      まさかマックに役立ってもらえるとは
      思ってもおりませんでした(笑)

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top