Kumemoto Jun Official Blog

【2ヶ月でこんな結果出ました。】

ビジネスの話ではありません(笑)
その点ご注意下さい。

どうも、
゛もんじゅ@久米本゛です。

昨日で2ヶ月間のダイエットが終了しました。
結果はこんな感じになりました。
20140708-180628.jpg

5/6 68.6kg 体脂肪18%
7/8 58.9kg 体脂肪12.3%

体重約10kg減、体脂肪は約6%減。

今日から食事制限は解除して2ヶ月ぶりにお米を食べてみたんです。

『…うまい。こんなにうまかったのか』

食べたのはどこどこ米とか、
そーいう有名どころのものじゃなくて、ただのどこ産かも品種もわからない普通の米だったんですが。

『本当に米ってうまいな…』

って泣きそうなぐらい感動しました。

2ヶ月取り組んでみて、今まで当たり前のようにあったものに感動するっていいですよね。

まぁ、米の感想はさておき(笑)

この2ヶ月間のダイエットは大変だったけど、終わってみたら炭水化物を食べれなかった事も日常になりつつあったし、本当習慣って、慣れって怖いですよね。

自分には出来ないって、自分で思ってる事なんてただの幻想でしかありません。

やれば、案外どうにか出来るものです。

ただ、やっぱり正しい努力ってのはあるのかもしれませんね。

僕がビジネスで大きな実績を作れたのも、2ヶ月間でこんな無理なダイエットで結果も出せたのも、最初は独学でやったってよりも、実際に結果を出している人がすぐ近くにいたってのはやっぱり大きいなと。

起業した時で言えば、僕より半年早くネット広告業界で月数千万円とかを一人で売上ている営業マンの先輩の存在がいたし、

今回のダイエットは、5年前に仲の良い経営者の友人が立ち上げたダイエットジムでの実践したやり方を自宅で出来るようにアレンジ出来たからです。

だから、やっぱり努力の方向性を間違わなければ結果って出ると思うんですよね。

自分の価値観とか、偏見の色眼鏡であれはダメ、これは出来ないって思ってると、恐ろしい程結果は出ません。

価値観ってのは、自分の中の常識、自分の中の固定概念ってやつです。

ダイエットで言えば、炭水化物抜きなんて健康に悪い、そんなの考えられない!的な常識ですね。

僕はこの2ヶ月のダイエットで、2回採血をしましたが至って健康体だし、2ヶ月やってみたら意外に炭水化物はタバコみたいに中毒性たかいなって思いましたから(笑)

その自分の常識を壊していかなければ、次なる世界にはいつまでたっても踏み込めないんですよね。

僕は幸いそーいうこだわりというものがあまりないので、比較的のぞんでる未来への手段的なこだわりで躊躇する事はないんですが、

思ったよりもこだわりという名の、常識、固定概念が強い人って多いと思うんです。

でも、自分のこだわりなんて、思ってる程こだわりじゃないって気付けると、新しい世界がそこには広がります。

もし、あなたが今のままの日常よりも刺激的な日常に恋い焦がれた人生を歩みたいなら、こだわりなんぞ一度ぶち壊して、その上で大事ならもう一回拾えばいいと思いますよ。

そうやっていけば、自分にとって大切なものってのがなわなのか?ハッキリしてきますから。

さぁ、7月〜8月は夏ですよ!

まだダイエットは間に合うので、
刺激を受けたら是非1ヶ月でもいいので
自分のたるんだ身体に鞭を入れましょう(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top