Kumemoto Jun Official Blog

【考える力を養う-脳にもひたすら汗をかく-】

さぁ、いよいよ今週末は一代プロジェクト、Anomalyシーズン3のファイナルイベントで淡路島まで合宿です。

どうも、
゛もんじゅ@久米本゛です。
20140722-213142.jpg

そんなこんなで、バタバタしている
三連休からの週明けですが…。

Anomalyシーズン3終了後も、次のプロジェクトが控えているので今日はその研修に行ってひたすら脳トレーニングしてきました。

「脳トレーニング」

ひたすら考える作業ですね。

今度のプロジェクトはコンサルなので、今日はひたすらとある業界の売上アップの為に考えられる打ち手を、100個も150個も考え、またその考えをブラッシュアップさせ考えるという繰り返しをしてきました。

100個も150個も出すってなると、もはやブレインダンプってやつですね。

ひたすら出す、出す、出す。

アイデアが枯渇しても出す。

これ繰り返してると、本当に脳みそから今までの経験や体験を複合したアイデアとかこんなん上手く行くんか?(笑)と思うような突拍子もない斬新なアイデアとかが出てきます。

頭に制限をかけてやるものではないので、実現可能、不可能は関係なく、とにかく出す事がこのブレインダンプでは大切な作業です。

考えるというよりも、思いついた事をひたすら出し続ける。

そのうち、出したものからまた発想が広がり、アイデアとアイデアが融合してまた新しいアイデアが出る。

久しぶりにやりました…。

おかげでいい感じで脳みそが今日はスッカラカンです。

でも、これ凄く大事ですよ?

何か目標を達成する時に、そのありとあらゆる可能性を模索して追求する。諦めるのは誰でも出来ますが、この最後の最後の可能性を絞り出すってのが、結果の出せる人と、結果の出る前に諦めてしまう人の大きな差なのかもしれません。

そして、これもまた大事ですが…

一人でやってもそこまで脳みそがリミットオーバーになるぐらいまでは考えられないって問題ですね(苦笑)

出来る人はいるとは思いますが…。

これ、セルフ筋トレしてても思ったんですが、自宅でやる筋トレって自分で自分を追い込まないといけません。

でも、自分で自分をもうだめだ。って所から更に追い込める人って中々いないと思うんですよね。

僕もやっぱりトレーナーがついて、筋トレの指導してくれた頃に比べたら、自分で自分は追い込んでも、やっぱり極限までは追い込めないなぁと今回5年ぶりにダイエットしてみて思いました。

このダイエットと同じ事ですが、

脳みそに汗を書く作業も同様だなぁと。

結構普段から、自分のビジネスを考える時はやってたつもりでしたが、それは限界を超えた所のアイデアではなくて、限界を超えるギリギリのライン。

つまり、今までの経験上、体験上可能なアイデア、無難なアイデアの範囲でやってたんだなぁ〜と、今日人の講習を受けていて思ったわけです。

「まだ出せるまだ出せる。」

他人は自分の事なんてどこが限界かなんてわかるわけがありません。

わかるわけがないからこそ、自分のリミッターを解除してくれるガイド役になってくれるわけですね。

潜在意識的にブレーキがかかっても、いつの間にかそのブレーキが外れてる状態ですね。

この脳みそひたすら筋トレ。

かなりマッシブな企画ですが、かなり効果は高そうだなと久しぶりに実感しました。

誰か、脳みそ筋トレやりますか?(笑)

実際に、これ月に2回ぐらい筋トレしてたら1年後にはいい感じで、発想が柔軟になってそうだなぁと(笑)

気になる人はコメント下さい(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top