Kumemoto Jun Official Blog

【ビジネスするなら見た目も大事】

最近、ブログをまたまたリニューアルを計画中です。

どうも、
゛もんじゅ@久米本゛です。

まぁ、そのリニューアルにかけて、
『ビジネスするなら見た目も大事』
って話になるんですが。

先日、僕が運営しているビジネスコミュニティの東京Anomalyの活動が終わってから、Anomalyファイナルまでの2週間で何が出来るのか?って話をメンバーにさせて頂きました。

その時、僕がメンバーに言ったのは、

『この2週間、どれだけ他人に見られているか?を意識して2週間を過ごせれば、たった2週間でも全く今までと違う2週間になるよ』

というアドバイスをさせて頂きました。

他人に見られてると意識しろ

多分僕が、過酷なダイエットに2ヶ月間キッチリ自分に甘くなることなず完遂出来たのも、今年入ってから、半年間に渡って週に1度のコンテンツを作り続ける事が出来たのも、全てはこの「他人に見られてると思う意識」が日常の生活の中で非常に割合が大きいからです。

他人に見られてると意識する時間が多ければ多いほど、自分に甘くなりそうな時も、自分に鞭を打ってでも頑張れる。

僕は何気に人を見る目が自分ではあると思っていますが、それは単に、人が見られていないような所でも相手を観察しているからです。

こんな事を書くと、
「もんじゅ、こえ〜(汗)」
とか、思われてしまいそうですが(苦笑)

僕はあなたが思っている以上に見ていないようで見ていると思って貰って結構です。

僕だけじゃなく、実際にビジネスで結果を出している人ほど、この人が見ていないような所での相手からの発している情報を見ていると思います。

知り合いは、これを非言語の部分と言っていたかな…うる覚えですが(苦笑)

調子のいいやつ。

人の前では、あーだこーだ言ったり、頑張ります!やりますよ僕は〜!と言ったりする、口が達者な人っていますけど、言動と行動が一致してない人に人は信頼しません。

だからといって、何も言わないでいる事も同様に信頼に値する人間関係は相手と結ぶことは出来ません。

人は思った以上に、無意識下でその相手の非言語の情報を受け取ってると思った方が良いです。

だから、自宅で家にいる時でも、人に見られてるという意識で時間を過ごす事が大事なんですね。

もちろん、24時間、四六時中他人に監視されてるなんて息がもちませんから、そーいう事をやれと言うことではなく、自分が思っている以上に、1日の中で他人を意識している時間なんて少ないと思いますよ。

サラリーマンや何かの仕事に着いているのであれば、1日のほとんどの時間は、いつもの仕事の流れを繰り返す日々だと思います。

それって意識して、今日の仕事はこういう風にやろう。こういう風にやれば、仕事のクオリティは上がるだろうし、その分効率も上がる!なんて事を考えて、1日1日を意識して、仕事に取り組んでいるサラリーマンなんてほぼいないと思います。

実際に僕もサラリーマンやってる頃はそんな意識して1日を過ごしていませんでしたから(苦笑)

じゃあ、家に帰って来てからはどうでしょうか?

ヘトヘトに疲れて帰宅する。

帰宅して、就寝の時間まで、他人に見らられてる意識で何かに取り組んでいるでしょうか?

まぁ、一度自分のタイムスケジュールを一日の中で振り返って見て、時間割とか書いてみると思った以上にその日一日何をやったか覚えてないことに気づくと思います。

似たような話で、昨日食べた物覚えてますか?朝は?昼は?夜は?と思い出した時に、ほとんど覚えてない…。

これも、意識した行動になってなくて無意識の習慣で動いている行動だからこそ、記憶に残らないわけですね。

だから、他人を意識した行動を繰り返す事で、2週間で自分の行動パターンは驚く程変わると僕は言っているんです。

是非ね、1週間でもいいので、タイムスケジュールでも書くつもりで、今までと違った意識した1週間過ごして見て下さい。

あきらかに、その変化ってのを体感出来ると思いますから。

インターネットでの他人を意識するという事

で、ここまでの話は、どっちかというと人生の質の向上見たいな広い話でこの他人に意識されてると思って行動した方が良いという話をしてきましたが、

インターネットを使う場合で、他人を意識するってことは、

何かを発信したりする時に、この他人を意識した文章だったりを書かなきゃいけないわけです。

ここで最も大事なのは、他人を意識した「文章」です。

そのあなたが発する文章、発する言葉が他人に向けられたものになっているのか?

ここをブログとか、Facebookで投稿したりする際には是非意識して欲しいなと。

もちろん、独り言や、日記が悪いと言っているわけではなく、あくまでもビジネスをするならばって事ですよ。

ビジネスって、あなたを友達としてみるわけではなく、何かあなたにお金を支払って、価値を得たいかどうか?って事を、他人は自分にとって見てる所だと思うんですよね。

友達であれば、愚痴を言ってるとか、ネガティブになってるといった時に、相談にのってくれたり、助けてくれらかもしれません。

でも、ビジネスするなら逆ですよね?

相手の事を助ける事がビジネスとまではいいませんが、相手が自分を見ている部分はお金を払うに相応しい人かどうか?その価値があるかどうか?

ここなわけですよ。

その為には、そのネガティブな発信ひとつとっても誰かにどんな影響を与えるのか?を考えて発信しなきゃいけないわけです。

ネットを使ってビジネスをするならば。

まぁ、この辺は、他人に向けた文章を書かなきゃいけないって色んな人が言ってる部分なので、聞いたことはあるかもしれませんが。

そして、もう一つ、実は今日一番言いたかったのは、「見た目」は他人が一番最初に見てる部分ですという事(笑)

ここまで書いてきて、一番大事な事を最後にもってきてるのですが、

「見た目」は何気に重要です(笑)

ネットで言えば、その発信するメディアと呼ばれるものによっても定義は変わります。

Facebookのような、皆が同じようなプラットフォームしか使えないメディアでは、プロフィール写真や、文章の言葉がづかいだったりが見た目になるでしょうし、

ブログのようにプラットフォームは同じでもカスタマイズが出来るのものであれば、デザインもやっぱり重要ですよね。

どういう自分になりたいか?
どういう自分に見られたいか?

という意識をして、プロフィール写真だったり、ブログのデザインだったりも考えないと、よっぽど中味(文章)が良くない限りは、相手は読んでくれるキッカケすら掴めないかもしれません。

もしくは、あとは圧倒的な他人が認めざるをえないような実績でしょう。

でも、中味や実績が最初からある人も少ないのが事実だと思います。

だから、見た目ってのは、ビジネスをスタートする人でも割と手軽に手を加えられる部分だと思います。

プロフィール写真をちょっとお金をかけてちゃんとしたカメラマンにとってもらう。

ブログデザインをちょっと勉強して、自分のオリジナルのものにしてみる。

ほんのちょっとの努力ですが、効果が大きい部分だとも思いますよ〜。

そして、ここで朗報です(笑)

ブログのヘッダーと呼ばれる一番ブログの上に出てくる画像ですね。

これを僕のビジネスコミュニティのAnomalyメンバーが何と実績作りの為に格安で仕事をしてくれています。

ちなみに、僕の次のブログのリニューアルの際のヘッダーデザインは彼に現在お願いしている所で、

何と1万円ポッキリ(笑)

彼が今、制作依頼を受け付けるようなページがないので、現在はAnomalyメンバーに募集をかけているようですが、まぁ、このクオリティとこの価格なので、Anomalyメンバーもこぞってヘッダーの制作依頼をかけている状況です。

そのクオリティとはどんな感じか?

こんな感じです。

20140724-023716.jpg

20140724-023747.jpg

20140724-023807.jpg

これらは、あくまで完成ではなく候補として提案をくれたブログのヘッダーデザインですが、これ10000円なら安いでしょ?

こういうの作りたいってイメージがなくても、Skypeで今後やりたい事とか、今後の方向性を話せば、そのあなたの目指す未来にそった形で作ってくれるので、イメージなくても大丈夫です。

ただ、

商業デザインには向かないデザインです。

商業デザインとは、ゴリゴリの売るためのデザイン。

または、デザインのスポットライトが商品に当たってるようなデザインの事です。

僕がオススメしている今後のビジネスは、「商品×世界観」という部分です。

世界観って言葉を使うと、誰かのパクリみたいになるので嫌なんですが、作ってる人柄。

これが、今後のビジネスでは重要な要素だと思っているんですね。

商品としての差別化は、最終的に真似をされるし、真似をされれば価格の競争になってしまうので、そこを防ぐ為にはその販売している人の人柄=世界観が大事だと思っています。

なので、そういう自分の世界観を出したいブログのヘッダーとかを作りたいと思ってる人には、もってこいのデザイナーさんなんですね。

完全に自分の色が出ますから。

自分で作るのが一番良いのですが、デザインわからんし、そもそもネットでのデザインのスキルがないとしたら他人にお金を払ってそのスキルを買うのが効率がよいです。

だって、10000円ですから(笑)

下手なネットのお勉強するぐらいなら、自分の見た目にお金をかけるぐらいの感覚で制作依頼をした方がいいですよ。マジで。

ブログもアメブロ、WPや他のブログでも対応してくれるらしいので。

制作を依頼するページがないので、気になる人は僕に声をかけて下さい。

コメント欄でもいいし、Facebookでメッセージをくれてもいいし。

ブログヘッダーデザインの相場よりもはるかに破格の値段ですので、次からは値上げして、2万とか3万で請け負った方が良いとアドバイスしてるぐらいなので。

なので、2014年7月31日、今月いっぱいの募集とさせて下さい。

というか、これ僕のサービスでも何でもないんで(笑)

単純にネットでビジネスやろうとしてる人で、この価値がわからないとまずいと逆に思って欲しいぐらいですから。

僕が自分のサービスとかを自分でおすのは苦手ですが、本当に良いと思ったもの(価格とのバランスを考えて)は本気でゴリ押ししますから。

まぁ、一応、募集が殺到しても嫌なんで、10人限定ぐらいにしておきましょう。

ちなみに、デザイナー本人には一切許可はとってません。

あとでサプライズでお客さんを紹介してあげようと思ってたので(笑)

気になる人は早いタイミングで、連絡下さい。

これはマジで損はないお買物ですから(笑)

ではでは、話はようやく本題に着地した感じです(^-^)

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top