Kumemoto Jun Official Blog

【Monjuこと久米本の今後の活動】

8月はヤヴァイぐらいの暑さが続いてます。もうね、こんなに太陽サンサンだと仕事なんてしたくない。太陽を浴びに行きたいな〜って毎日思いながらバイクで移動する日々です。

どうも、
゛もんじゅ@久米本゛です。

20140806-144010-52810987.jpg

7月末で僕の今年のメインプロジェクト
『Anomalyシーズン3』が終わり、
早2週間がたとうとしています。

別に余韻に浸ってたつもりはなくて、Anomalyが終わった3日後ぐらいからはこれからの活動に向けてあれこれ行動はしてたんですね。

ちなみに、僕のビジネスの立ち上げ方は、これをやるって決めてそこに全力投球するってスタイルではなくて、

同時に5個も、6個も、7個も同時に進行でビジネスを進めるっていうスタイルを取ります。

なので、6月、7月にはリアルコンサルに着手すると言っておきながら、まだまだ新しいスタートダッシュさせるビジネスは多ければ多い程良い。

良いというよりも、自分が考える暇もなく動き回ってる状態にしたいから、手が空いている限りは、常にチャンスはどこにあるのか?って見極めをしているわけです。

こんなビジネスの立ち上げ方ってあまり語って来ませんでしたが、これがMonjuスタイルのビジネスの立ち上げ方です(笑)

ここ3年ぐらいは、絶対間違いないビジネスしかやりませんでした。

絶対間違いないってのは、コケることはないって言い切れるビジネスです。

その一つにAnomalyがあったわけですね。

Anomalyがコケないと確信出来た理由に、儲かるか?儲からないか?よりも、こいつと一緒にビジネスをやりたいか?って理由を優先させてビジネスを選択した所が大きかったのです。

だって、一緒にやりたい相手とやってたら不平不満なんて出ませんから。とにかく問題が起これば解決してやろう!そんなエネルギーが湧いてくる。

それを繰り返してたら、そのビジネスが良くならないのはおかしい。

結果として、Anomalyは1期25人、Anomalyシーズン2は途中抜けとかありながら、参加者100名、Anomalyシーズン3は2月〜7月まで若干の脱落者はいたものの、ほぼ50名の参加者が半年間を本気でやり抜いたという結果になりました。

参加費も、15万、20万、30万と増えたのにも関わらず。

ちょっと話がそれてしまいましたが、

なるべくしてなった結果だなぁと終わった今では語れるわけですが。

僕も会社経営を3年前に離脱して、だいぶ守りに入ったビジネスをしていたわけです。

守りに入るビジネスとは、

『確実性を求めたビジネス』

でも、そろそろ人生の中で攻めに転じるタイミングなのかなと思っていたわけですね。

守る時には、確実性を、
攻める時には、チャレンジを。

そんなこんなで、今僕は攻めるタイミングって事で、自分の経験の外にあるビジネスを今年の後半では何個でも挑戦していこうという感じです。

今、計画しているビジネスには、

◾︎リアルコンサルビジネス
◾︎新しいASPの開発
◾︎来年からやる企画もののコミュニティ
◾︎集客コミュニティ

こんな感じのビジネスがあります。

まぁ、それぞれやるにあたって自分なりの理由はあるんですよね。

◾︎リアルコンサルビジネス

単純に現場を感じたいって言う理由です。ビジネスの現場にたって、実際にお客さんと商品を提供する参謀としての知識やノウハウを自分自身の価値に加えたいって思いで久しぶりに鞭うってやろうかなと。

ここ3年ぐらいは、個人を相手にビジネスを展開していましたが、僕は元々起業した時から根っからの法人相手にビジネスをやってきました。

個人相手にやるビジネスと法人相手にやるビジネスとの違いは、要求レベルが違うという事。

結局、結果でしか判断されないというシビアな一面があるのが法人相手のビジネスなんですね。

これだけ聞くと、ハードル高そうというイメージをもたれるかもしれませんがその要求に答えていくこと。

これは、ある意味で自分の能力アップにも繋がるわけです。

最近は個人の人の話を良く聞く対話力ってのが身についたおかげでその人がもつ人生の背景を理解出来るようになりました。

ですが、相手を理解する事と、相手を理解しなくても結果で示す事のどちらが良いのか?僕には今だ答えが出ていません。

ただ、僕はプロセスも重視しつつも、やっぱり結果として相手の現実が変わらないビジネスに僕自身は不完全燃焼なんですね。

だからこそ、僕の達成感を味わいがために現場に戻ろうと。

そんなちょー個人的な理由。

◾︎新しいASPの開発

これは、僕自身が個人としてビジネスを始めた時に、集客の壁にぶつかった事が問題です。

ニーズがあるビジネスを考えれば、ダイエットとか恋愛とかお金儲けとかこのようなジャンルは求めてる人も多く、割りかし人を集めやすい特徴があります。

まぁ、どれも永遠の悩みであり、人間がいる限りなくならないテーマですからね。

でも、こういう所からビジネスを始めると、いつか何で自分がこんなビジネスやってるんだろう?という疑問にぶつかる時がきます。

もちろん、これらの悩みに自分自身が悩み苦しんだ人ならまだしも、単純に人が抱える悩みだからという理由だけで人を集めてしまったら大変です。

やっててもつまらないのですから。

こういう人の悩みからまずはビジネスを始めるってのは王道パターンだと思うんですね。

ですが、僕がビジネスをやる時の発想は、そんな皆がやる事やりたくねーからです(笑)

まぁ、実際に既に経験してる道だからやりたくないってもあると思うんですが。

で、僕が集客を考えるならどうするか?

って発想から生まれたのが、ASPを立ち上げて自分が集客の窓口になってしまえば簡単じゃん。という発想。

まぁ、それに加えてMonjuのこれまでの経験上不可能じゃないってのがあります。

Anomalyを通して、コンテンツホルダーの人達とのネットワークが出来たこと、元々はネット広告代理店として、集客まわりの事はだいたい経験済みって事があったので、だったら作ってしまえ!

と、既に動き出している企画なんですね。

システム開発に200万ぐらい突っ込んで、まぁ、1年ぐらいかけて自分の集客の楽園を作ろうかなって思ってます。

◾︎来年からやる企画もののコミュニティ

これは、極秘なんで詳細はあかせませんが、来年からまたAnomalyのような企画もののコミュニティを立ち上げようかなぁと。

こういうコミュニティの醍醐味は、短期間の中で、深く人間と関われる事です。

短期的な面で出会える人はどうしても、損得とかメリットデメリットを考えて付き合ってしまいますが、こういう同じ方向性の価値観をもった仲間との存在は、今後もはやお客さんという枠を超えて仲間、ビジネスパートナーとしての存在になるポテンシャルを秘めてるわけですね。

Anomalyでも、数々のこれから企画が終わった後でも付き合っていける同士とも呼べる仲間が増えました。

だから、こういう企画は定期的にやっぱり個人的にはやりたいわけで。

次はどんなコンセプトで、どんな人達を集めてどんなことをやるのか?これは乞うご期待ってやつですね(笑)

◾︎集客コミュニティ

これは、個人でビジネスをやりたい人を見てて、察したテーマです。僕は基本的に規格外の手法をとるので、

集客が上手くいかない→今回の企画で集客が上手くいってもどうせまた次の企画で集客で頭を抱える→めんどくさい→!ASP作れば今後も安泰だ!

みたいな発想になりますが、多くの人はその問題解決出来ないまま、同じ所をグルグルまわってるなぁと感じるわけです。

で、やりたいビジネスも決まった!どのようにやればいいかもわかった!

と、来て、ぶつかる壁がまさにこの集客なんですね。

人がいない所では、ビジネスは成立しないので。

で、残念ながら僕はこの集客に関してはプロだと自負がありますが、それはあくまで手段を選ばない集客の仕方です。

お金を使って人を集めるとか、お金を使って集めるとか、お金を使って集めるとか。

元ネット広告代理店ですから(笑)

ただ、これだと個人はハードル高いんですよね。そもそも、先立つ投資出来るものがあまりない。

だから、個人レベルでも人を集めれる方法をコミュニティを作って取り組もうかなと思っているわけです。

一人でやるよりも、複数で同じテーマで目的をもってやった方が集まる情報の密度もこいだろうし、なんせ再現性があるかどうかも他の人見てないとわからないんで。

まぁ、何個か取り組むべきネタは仕入れたのであとは、そこに参加するメンバーを集めて個人ビジネスの集客の研究チームを作ろうかなと。

これはまだ構想段階に過ぎませんけど。

とまぁ、これらのビジネスを8月から構想しているって感じです。

んでね、んでね、

もし、これ読んだあなたが、どれかに興味を持ってくれたら是非声をあげて欲しいなと。

声をあげるってのは、

手伝います!でもいいし、
是非参加したいです!

でもいいんで。

まぁ、手を上げる人がいなくても、僕はやると決めたらやるだけなんですけど、せっかくブログを読んでくれたのも縁。

そして、何よりも、一緒にやった方が生きた学びがそこにあるよと。

僕は実際に半年間にわたって個人にネットを使ったビジネスの知識やノウハウの提供を行って来て思ったんですけど、

知識やノウハウは欲求は満たせても、現実を変える程のインパクトはないんです。

勉強がしたい!知識人になりたい!

って人ならば、別にそれでいいかもしれませんが、結局本当に変えたいのは、今の現実ですよね?

だったら、現実の行動パターンを変化させるのが一番手っ取り早いわけですよ。

でも、これが一人でやってると不安になるわけ。俺のやってる事あってるのかな?間違ってるのかな?って不安になって、最終的に元の生活に戻っちゃうでしょ?

だから、一緒にやろう!と。

『考えるな、動け。』

僕が個人と接してきて思ったのは、多くの人は考え過ぎ。

考えて立ち止まって、考えて立ち止まって、結局現実に変化を与えられる最も大事な事は、『動く事』なんだよね。

動いてから考える。

自分のやった事が自分の現実にどんな変化をもたらせたのか?それは良かったのか悪かったのか?

これでいいと思うわけ。

本当に考えてる時間あったら、動けば現実が変化するのになぁ〜と思った事がどれぐらいあったか。

だから、動こう。

もし、今回の僕が書いた企画で面白そうと思ったり、自分に必要だと思ったら是非声をあげてほしいし、

『動け!』ってメッセージにグサっとくるものがあったら、それはそれで何か行動を起こしてほしいなと。

僕を見てほしいけど、なんだかんだで、メッチャ動いてるでしょ?

あんまり、俺はやってるぜ!って見せるのが好きじゃなかったけど、こういうのアピールしないと、肝心な所隠してたらあなたの人生はいっこうによくならないと思うわけ。

だから、『動け!』と。

じゃあ、コメントでも何でもいいんで待ってるよ!

もんじゅ@久米本

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top