Kumemoto Jun Official Blog

【ビジネスで結果を出したかったら⚫︎⚫︎を変える】

どうも、
゛もんじゅ゛です。

久しぶりのブログ更新になりますね。

今日は多分僕がビジネスで結果を
出すために最も重要視しているお話をしたいと思います。
IMG_4287.JPG

ネットのみならずビジネスをする上で必要なスキル、知識ってのは沢山ありますが、もちろんそれは重要な事ですが、僕にとってもっとも大事な事はひとつしかありません。

良く言われてる耳触りの良い言葉で言えば、

『マインド(考え方)』

なんですが、

マインドを変える、マインドを変えるって事は習慣を変えるって事とも等しいわけで、

常日頃の習慣、行動パターンを変えるって事はよっぽど自分に厳しくするか?忍耐強い人間じゃないと、そうそう習慣を変える事なんて出来ませんよね?(苦笑)

というか、僕自身を考えても習慣をいきなりガラリと変える事は難しいです。

今年の7月〜9月に2ヶ月ダイエットなるものを行い、-10kg結果としてダイエットに成功しましたが、これは2ヶ月の生活習慣をガラリと変えたからですが、

これが出来たのも5年前に一度、2ヶ月間生活習慣をガラリと変える事に成功しているからこそ、出来たことなんです。

一度経験していることは、そんなに大変なことではないのですが、

一度も経験した事のない人が、いきなり自分の生活習慣を変える事は難しいわけで、僕自身も過去に経験した事であれば、習慣を変え、結果のだせるマインドに変える事は出来ても、いきなりそのようなマインドの変化は最初から出来るわけではないのですね。

二度目は簡単だけど、最初から習慣を変えてマインドを変化させるのは難しい。

で、僕も無意識でやっていた事だったんでず、最近、どうやって自分のマインドを変えるために、日々の習慣を変化させるのか?ってのを考えてみました。

一言で習慣を変えるために大事なのは、

『自分の身を置く環境』

これまた、ありきたりな言葉になりますが、こっから詳しく説明していきたいと思います。

環境を変える

ってのも良く言われますよね。

実際に僕も何か新しい事にチャレンジ、そしてそこで結果を出したいと思う時は、これまで自分が身を置いている環境を変化させようという行動を繰り返しています。

ただ、この環境というものには、僕は2種類あると思っていて、

1.まわりから影響される環境
2.自分自身だけの空間

この2種類を意識して変えないと、日々の習慣が変わり、考え方、マインドが変化するってことはないのかなと。

僕が、例えば、この2年間で提供していたAnomalyというビジネスコミュニティがありますが、これは、1の外的環境です。

主に、僕自身そうですが、誰と付き合うか?ってのは、凄い大事にしていて、価値観や目指すべき方向が近い人のそばにいるって事は、そういうまわりの人のエネルギーに少なからず自分は影響を受けているって事になります。

起業したい!ビジネスで結果を出したいって人が、そんな志がない集団の中にいれば、自分一人がそういう高い志を持っていても、まわりの人に影響を受けて流されてしまうという事です。

サラリーマンの人とかが、どうしても日常生活の中で触れる人間がまわりがそういう人達になってしまうと、やっぱりそういう人達のエネルギーに引っ張られてしまうってのはよくある事ですね。

僕の場合は、スタートがベンチャー企業だったので、まわりはサラリーマンではありましたが、将来起業を志すメンバーだったってのが運が良かった。

サラリーマンという給料形態で働いていた起業家たちと一緒に働いていたので、そういうまわりの影響は少なからずあったのかなぁと。

ですので、どういう人と付き合うか?
どういう場所に自分の身を置くのか?

ってのは、少なからず自分の習慣に影響を及ぼすって事ですね。

良くセミナーに行って一時的にモチベーションがあがるってのは、このような価値観方向性が一緒の場に身を置くことで、一時的にエネルギーが高くなるって事だと思います。

それで、家に帰って、一種間たったら元の日常に戻るってパターンも良く聞きますが、セミナーという場に影響を受けてるわけではなくて、そこのセミナーに参加している人達に影響を受けているから、セミナーに参加して講師の話を真面目に聞いて、知識を入れた所でそこまでの変化はないのも当然。

むしろ、そこで出会った、価値観、方向性の近い人達こそが、自分の習慣を変化させるために必要なエネルギーをもった人達なので、そういう人達と繋がらないと意味がない。

まぁ、そこんところはなんとなく以前から感じていて、そういうのを繋ぐ場所が欲しいって思って作ったのが、Anomalyといったビジネスコミュニティだったんですね。

半年間、先生と生徒として話を聞いたりアドバイスしたりする場ではなくて、同じ机を並べて向き合って対話をしたり、それはビジネスの話もあり、懇親会などは、もっとプライベートな話をしながらその人の考え方、価値観、そのようなものを様々な角度から聞いた方がどのような話がキッカケになって、その人が変わるかはその人にしかわからない事ですからね。

だから、朝から晩まで、ひいてはお酒を飲んで醜態をさらしながら翌日の明方までなんて事も(笑)

『様々な角度から影響を受け合う場を作りたかった』

そんな場所を作れたのは本当に感無量でした。

でしたが、環境を変えるにはそういう人達から影響を受けるだけではダメな事に最近気づきました。

ダメ?

いや正しくは、そこまでは他人が関れる部分だけど、もう一つは完全に自分のパーソナル領域なので、他人が口出し出来ない部分です。

2.自分自身の空間

僕は自分自身の空間と定義しましたが、自分のパフォーマンスを上げるための努力は自分にしか出来ない事だと思います。

ちなみに、自分自身の空間が大事だというのはどの程度集中して物事に取り組んでいるか?って事に影響するって事です。

多分、実際にビジネスでうまくいっている人と、うまくいってない人の違いは、どのぐらい物事に集中しているのか?といったこの集中具合が違う。

要するに、常にベストパフォーマンスで24時間を過ごせる人と、1日の中でベストパフォーマンスを1時間しか作れない人との差は、同じ24時間という平等な時間で考えても、全く質が違うという事です。

極論ですが、
24時間をベストパフォーマンスで過ごせる人と、わかりやすく6時間ベストパフォーマンスで過ごせる人とでは、1日の質が4倍違う。

1日で4倍だとしたら、1年の積み重ねは半端ないですよね?(汗)

時間は平等ですが、質に関しては全く異なる時間を過ごしているわけです。

そりゃー差がついてもしょうがない。

そして、この自分自身の空間というものは本来は環境だけではないとは思っています。

僕の場合、環境が手っ取り早いだけで、多分、健康とかも影響してくると思うんですね。健康ってのは、食べてるものとか睡眠とか、運動とかも関わってくるのですが、僕がそこまでまだその辺は気にしてないので今回はそこは深く掘り下げず、環境のみにフォーカスして話しますが…。

自分自身の空間、自分自身が身を置く場所ってのは自分で本来は選択できます。

これは、サラリーマンだろうが起業家だろうが、仕事をする場所は別にどこでも良いと思うのですよ。

サラリーマンの事務とかは無理か。まぁ、そういう例外は置いておいて(笑)

別に仕事をする場所だけじゃなくても、サラリーマンなら仕事が終わった後の時間の過ごしかたとか。

そーいう部分の時間を、どのような場所、空間で過ごすか?

どのような場所、空間なら自分の集中力は最高に高まるのか?

これを色々研究して欲しいのです。

僕は多分この辺のこだわりはめちゃくちゃ強くて、というよりも、めちゃくちゃ研究していて、自分がどんな環境でどんな事をやるのがベストなのか?

ってのは、凄い様々なトライアンドエラーを繰り返しています。

今なんて、事務所はありません。家は新築中で、実家に間借りさせて貰ってます。

でも、実家で仕事をしているのか?

と言われれば、実家にいる時間はパソコンすら開きません(苦笑)

こんな環境では仕事をしても無駄だからです(笑)

だから、Skypeをする時はわざわざビジネスホテルをとり、泊まらないで帰ってくることもあります。
先日は新規プロジェクトの打ち合わせにと、二人でビジネスホテルをかりて徹夜で打ち合わせをしたり、
「考え事する時はここ」で、「作業するときはここ」、みたいにやる事で、場所、環境をコロコロ変えます。

集中してやるには、ここまで細分化しないと考える事、作業する事によって自分をどんな空間に身を置くのか?ってのは、自分のパフォーマンスに影響するからですね。

ちなみに、知り合いの起業家は、文章を書く前に自分の大好きな音楽をガンガン鳴らして、テンションをその曲に同調させて文章書くとか言ってましたけど、これも一種の儀式のようであり、集中する環境作りなのかな?と僕は考えています。

自分自身がどんな環境に身を置くことがベストパフォーマンスなのか?

ここに関しては、人それぞれ違うでしょう。一概に、あの人がそうしてるから自分もそうしようと真似が出来る部分ではなく、その人の生まれた環境、育った環境によって、自分自身のベストの空間は変わるものです。

でも、この辺ってあんまり語ってる人もいないし、体系化しようにも人によってあうあわないがある部分なのかなと。

ある意味で、火事場のクソ力をどういう状況で常に100%だし続けるかって事ですから。

一番手っ取り早いのは、追い込む事(笑)

どうしようもない絶望的な状況に人は追い込まれれば、何とかやるんですよね。

まぁ、他人に追い込まれると、逃げたりしてしまいますが、自分で招いた状況であれば必ずなんとかしようと思います。

これが、僕が先立つものがなくても、会社という安定を一度捨てろと強く言う理由なんですね。

安定が他人によって与えられたいか?
安定を自ら作りたいのか?

自由が欲しいなら、
自由を与えられるんじゃなくて自分で作らなけれらならないと一緒で。

時間的自由が欲しいなら、サラリーマンのような時間で自分を切り売りする労働を辞めてしまえばいいのです。

かなり、厳しめですが。

でも、自分自身の空間を作るってのはそーいう事です。

ハッキリ言って、ここも投資だと思います。

外的環境、自分が誰と関わるか?に関しては投資するってイメージがある人は多いと思いますが、

自分のパフォーマンスを上げる事に投資と捉える人はあまり少ないでしょう。

すげーリッチなホテルに泊まる、そしてそれをブランディングの材料に使う。

こんなのも投資に入るかもしれませんが、そんなのは本当の意味では無駄です。

自分のパフォーマンスが上がるのであればあり。パフォーマンスがあがらななら無駄です。

でも、コストをかける事は常に自分が動くことにはコストがかかってるって思えるので、集中力も増すと思います(笑)

いかがでしたでしょうか?

自分自身の空間はどんな場所にいる時、どんなパフォーマンスがあがるのか?

ちょっとづつ意識して変えれる部分だと思いますので、是非意識してみてください。

もんじゅ

P.S.そんなこんなで、僕の家づくりもようやく本日、上棟式を迎えてより理想が現実化してきました(笑)

自分自身の空間が大事というだけあって、ほぼ家づくりに関しては、嫁さんではなく、僕が陣頭指揮をとってやっています。

まぁ、僕が身を置く空間は、リビングと仕事場だけなので、特にリビングに関してのこだわりかたが半端ないなぁと自分を客観視して思います。

ちなみに、自宅の中に僕は仕事場はそこまで重要ではありません。

家で仕事に集中してやることは無理だと、前回、事務所兼自宅にしていて思いました。

これも経験しないとわかりませんからね。

IMG_4281.JPG

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top