Kumemoto Jun Official Blog

【このサイト面白いなぁ〜。】

何か自分の価値を提供して、ビジネスをやってみたい!って人には、初めの一歩にちょうどいいサイトがありました。

どうも、
゛もんじゅ゛です。
IMG_4334.JPG

ココナラ

http://coconala.com/

以前、Skypeコンサルをしていた時に、「ココナラでまず自分の商品を500円という価格で販売してみました!」

って経験談を聞いていた事があったんですが、その時はどんなサイトなのか?

ってのまでは詳しく見てなかったんですが、ワンコイン500円〜買える、モノではなくサービスを提供するサイト。

万然と、「他人に価値を提供して、その対価としてお金を得て見たい!」と思っていても、どんなモノを人は価値と感じているのか?

ここがわからないと、自分の提供出来る価値って何だろう?と考えていても、答えは出てきません。

それは、自分が当たり前のように出来る事って自分では得意だ!これが強みだ!なんて当たり前すぎてわからないですよね?

でも、実際にココナラを見てみると、本当にバラエティに飛んだサービスが沢山あって面白いなぁと(笑)

「こんなんサービスになるのか!?」

みたいな、ビジネスのヒントだらけです。

もちろん、ワンコイン500円ってのが買う側としても魅力的で、何か試しに買ってみようと、あれこれ見ていたら10個ぐらい一気にいるのか?いらないのか?わからないようなサービスを購入してました(笑)

以前、共同パートナーの和佐大輔氏が
『コンテンツ販売をしたいなら、まずは500円で自分のノウハウや企画を売ってみる所からスタートしてみればいい。』

と言っていたのを思い出したのですが、以前は、ノウハウをコンテンツにして売るという事には、ものすごいハードルがあったんですね。

▪︎見込み客を集めなきゃいけない。
▪︎セールスレターを書かなきゃいけない。
▪︎コンテンツとしてまとめなきゃいけない。

言葉でこれらを書いてみると、実にたったやることは3つですが、ここのハードルが高くて最後まで商品化する事が難しく挫折しちゃう人がほとんどです。

ただ、今では、ココナラみたいなサイトを使えば、

▪︎見込み客はココナラにいる
▪︎セールスレターよりも簡単な文章
▪︎コンテンツにまとめなくても、リアルタイムのやり取りで出来る

凄くこれまでハードルが高かった部分が、だいぶ省略されているわけです。

しかも、こんな事やって誰かに役に立つのか?も、リサーチも出来るし、実際にその小さくテストする事もここならわりと時間をかけずにテストする事が出来るって意味では、チャレンジ〜失敗〜検証〜改善までの時間のリスクも最小限で済みますね。

というわけで、一度どんなサービスを提供しているのか覗いてみるだけでも良いと思います。

出来るなら、500円で何か自分の出来る事を売ってみるってのでも良いと思いますよ!

僕は以前、インターネットビジネスをスタートしたい人には、まずはヤフオクとかでネットの中で不用品でも販売する経験をしてみるといい。って事を話してきましたが、その理由として、ネットで何かを販売する経験をして欲しいって意図があったんですね。

それは、お客さんとのやり取りだったり、実際にお金がお客さんから渡される感動。これが、ネットを通したビジネスなんだ!ってのを、一番肌で感じられるのに、ハードルが低いのがヤフオクだからでした。

アフィリエイトとかって、人からお金貰ってる実感ってないんですよ。

だって、販売補助、販売代行みたいなものなのでお客さんをクライアントに紹介して、お客さんはクライアントの商品を購入するってビジネスモデルがアフィリエイトなので、どっちかというと、お客さんは買ってくれた人ではなく、紹介したクライアントと呼ばれる販売者がアフィリエイターにとってはお客さんになるので。

あ、書いててややこしい書き方になりましたね(苦笑)

まぁ、要するに、あんまり客商売している実感がわかないって事なんですけど。

話は戻しますが、今回、このココナラってのは今後、ネットを介して自分の価値を提供したビジネスがやりたいって人にはヤフオクよりも近い経験が出来るんじゃないかな?って紹介しようと思っています。

そのぐらい、面白いサービスの提供が行われているので、是非トライしてみてください(笑)

P.S.ココナラを見ていて思った事がもうひとつあります。

無論面白いサービスもありますが、いわゆる既存のサービスの販売もあったりするのですが、サイトデザインとかロゴデザインとかも500円で提供してたりするんですよね。

で、購入する側としては、やっぱり安く買えるってのは魅力的なんで、安いにこしたことはありませんが、こんな価格でやっちゃったら、既存の高いお金を払ってる人達もいつかは、この価格でサイトデザインとかロゴデザインとかは値崩れしちゃうんだろうなぁー。と、サービス単体で売る事の今後の価格破壊を若干危惧してしまいました。

やっぱり、付加価値ってのを今後はモノをだろうが、サービスだろうがしっかり打ち出していかないと、モノ、サービス単体としての価値は下がり続ける一方なのでしょうね。

付加価値、サービスで言えば、その販売してる人の背景とかといった部分になりますが、しっかりここを打ち出していく事も考えないといけませんねー。

余談でした。

もんじゅ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (アドレスは公開されません)
*

Facebookでコメント

LINE@

友だち追加数
@xsg5488q
で追加して下さい。

Return Top